« 東芝ブレーブルーパスは4位でプレーオフへ | トップページ | 並行輸入のカメラ »

2014 耐震フォーラム

140121a1

今日は、東京都主催の“耐震フォーラム”の講演を聴きに行きました。サブタイトルは“明日かもしれない その日のために”
講演-1は、テレビでもおなじみの山村さん。演題は“あなたと家族を守る-建物と心の耐震対策-” 内容は、自助、共助などで、私にとってとりたてて目新しいことはなかったのですが、氏がこの道に入ったのが新潟地震(1964年)に遭遇したことがきっかけだそうで、私も少年期に新潟地震を経験したことが、後々防災士としての活動につながっただけに、「やはり地震の経験」というのは大きなインパクトになると思いました。経験しなくても真剣に考えることが一番良いのでしょうが、なかなか難しいです。

140121a2

講演-2 京大の林教授 演題は“近年の被害地震と建物の耐震化” 専門家の過去の発言などを引きながら、「地震対策に先入観を持たない。専門家の話も信じすぎない。首都圏直下地震で色々な予測が出ているが、予測できないことが起きる。正しい知識を持つために勉強しましょう。」 耐震基準での専門家と一般市民とのとらえ方に差があることを指摘していました。参考になりました。

140121a3

この後、住宅金融支援機構の耐震融資や個別相談会がありました。こちらは私はパスしました。

|

« 東芝ブレーブルーパスは4位でプレーオフへ | トップページ | 並行輸入のカメラ »

防災士(地震と災害)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 耐震フォーラム:

« 東芝ブレーブルーパスは4位でプレーオフへ | トップページ | 並行輸入のカメラ »