« ホルテン君 メディカルチェック | トップページ | ラグビー(’13-14)第3節 東芝vsクボタ »

ラグビー(’13-14)第3節 リコーvsキャノン

リコー 25 - 20 キャノン

130913a1
事務機ダービーで1万人近くの観客を集めました。

130913a4

130913a5
両チームが特別ジャージで臨みました。胸に商品のロゴです。場内FM放送によると協会にお金が入ったそうです。

前半は
ラインアウトで、キャノンのアイブスが幾度とスチールし、それを嫌ったリコーのノットストレートも誘い優位に立ちますが、キャノンはノックオンが多く前半は3-3でした。

130913a2
後半10分、キャノンは、アイブス、トエアバ、ハビリーロッキーの3選手を交代させると試合が動きました。劣勢だったリコーが後半14分ペナルティーゴールを決めリード、ブロードハースト選手が入って17分にスクラムを押し込んでトライをあげ11-3とリードします。結局ここでの選手交代がこの試合を大きく分けました。監督の選手起用でキャノンは敗れました。

130913a3
試合終了のホーンが鳴ってから、キャノンはリコーボールのスクラムをターンオバーしてトライをあげ7点差以内に持ち込んで勝ち点1をもぎ取りました。

|

« ホルテン君 メディカルチェック | トップページ | ラグビー(’13-14)第3節 東芝vsクボタ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー(’13-14)第3節 リコーvsキャノン:

« ホルテン君 メディカルチェック | トップページ | ラグビー(’13-14)第3節 東芝vsクボタ »