« “ラグビーに生きる”大野均著を読みました | トップページ | “発掘された日本列島 2013”展 »

東芝サヨナラ勝ち 第84回都市対抗野球

130716a1

16日の東京ドーム第3試合は東芝と大阪ガスの対戦。

130716a2

東芝の応援は外野席の大半を埋めるまでになりました。

130716a3

大阪ガスは大阪の企業ですが大きな応援団でした。

130716a4

東芝野球部のマスコット・アリウス君

試合は、東芝が5回に吉田選手のホームランで3点先制します。野田投手は好投していました。が、

130716a5
8回の表に2点をとられます。
8回裏に東芝がスクイズで2点差とします。9回、大阪ガスは2死1,2塁としますが、ここで外野フライ。ゲームセットかと思ったのですがセンターとライトが接触し落球。同点となります。
そして10回裏、ランナーを2塁に進めた東芝は、代打漆畑選手が左中間にサヨウナラヒットを放ち

130716a6

130716a7
試合を決めました。
初戦はどのチームも難しいです。東芝は牽制死が3個とリズムにのれませんでしたが、最後は印出監督の采配が試合を制しました。

|

« “ラグビーに生きる”大野均著を読みました | トップページ | “発掘された日本列島 2013”展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/52481574

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝サヨナラ勝ち 第84回都市対抗野球:

« “ラグビーに生きる”大野均著を読みました | トップページ | “発掘された日本列島 2013”展 »