« (河内)源氏の丘(源氏3代の墓) | トップページ | 私の787ファーストフライトでした »

尼崎城址と寺町

ルミナリエの影響で神戸のホテルがとれず、尼崎にとりました。ならば、尼崎の史跡を見ようと短い時間ながら城跡と寺町を見ました。

城跡は阪神・尼崎駅のすぐ近くです。中央図書館があり、城壁がありますが、作り物といった方がよさそうです。

121227d1
原形はほとんど留めていないように見受けられました。契沖の生誕地の碑がありました。

寺町は戦災を免れましたので落ち着いたたたずまいです。11の寺が集まっています。

本興寺

121227d2
法華宗の大本山の一つだそうで、まるで京都の大寺院に入ったような感じです。

法園寺
法園寺に入ってすぐ左に佐々成政の墓があります。

121227d3
佐々成政は豊臣秀吉とそりが合わなかったのか?敵対したり服従したり、最後は所領地の反乱の責めを負って秀吉から切腹を命じられました。切腹したのがこの寺です。寺は移転に次ぐ移転で、当時はこの地ではありませんでした。そこまでは良かったのですが、この立派なお墓は複製で、本物は本堂の中にあるそうです。そんなことは知らなかった。きちっと表示を出していて欲しい。紛らわしいことはやめてほしい。

長遠寺
桃山時代の多宝塔です。

121227d5
美しいです。重要文化財です。

まったく時代は変わって、先の大戦で学校の塀に航空機から受けた銃弾痕が残っていました。

121227d4
この地区は戦災を免れましたが、それはまったくの幸運だったのかもしれません。
(12月16日)

|

« (河内)源氏の丘(源氏3代の墓) | トップページ | 私の787ファーストフライトでした »

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尼崎城址と寺町:

« (河内)源氏の丘(源氏3代の墓) | トップページ | 私の787ファーストフライトでした »