« ラグビー(´12-13)第5節 NECvsパナソニック | トップページ | ラグビー(´12-13)第5節 10月6日in秩父宮 »

パナソニックのジャージは破れすぎ

5日のNECvsパナソニック戦でウォーターがジャージをもってピッチに入るシーンが何回もありました。最初は「この場面でなんでスタッフがピッチに入るのだろう?」と思っていました。

三宅選手は3着目のジャージとなりました。

121005b1

背番号がないジャージでプレーすることになりました。場内アナウンスでも「背番号がありません。」と流れました。

121005b2

試合後「よく破ける!」とスタッフが何回も手に取っていました。

|

« ラグビー(´12-13)第5節 NECvsパナソニック | トップページ | ラグビー(´12-13)第5節 10月6日in秩父宮 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックのジャージは破れすぎ:

« ラグビー(´12-13)第5節 NECvsパナソニック | トップページ | ラグビー(´12-13)第5節 10月6日in秩父宮 »