« “市川團十郎 荒事の世界”展 | トップページ | 昨日の東京の空 »

ラグビー(´12-13)第6節 リコーvsNEC

リコー 36 - 19 NEC

121013b1

前の試合のパナソニックvsヤマハ戦と比較して、試合展開にスピード感がなくブツ切れでした。
リコーは前節初勝利を挙げたせいか、落ち着いた試合運びでした。開始1分で小松選手が左隅に先制トライ。17分にはワイナンド・オリフィェ選手がチャージからそのままトライ。
28分にも1トライを追加したリコーが15-0NECで前半を終えます。NECはノックオンの連発、チャージを許すはで散々な出来でした。
後半NECがニリ・ラトゥー選手を入れテンポアップします。1分にリコーの先制トライのビデオを見るかのようなトライをあげました。しかし試合になったのはここまででした。リコーが3トライを追加したのに対してNECは大勢が決してからのトライでした。後半もNECはインターセプトされる(というより相手にパスする)など精彩を欠きました。

後半2トライを奪ったキニキニラウ選手

121013b2

このままトライとなりました。

NECはナドロ選手をどう生かすか?見えてきません。それに見ていてニリ・ラトゥ選手を先発でつかったらどうかと思います。リニ・ラトゥ選手のファイトが必要ではないでしょうか?

121013b3

この日はフラストレーションがたまったのか?シンビンになってしまいました。ちょっと同情します。

トップリーグの選手に「お手本になるよう」ソックスをきちっと上げるよう通達が出たようです。

121013d1

ですが・・・・・・このソックス

|

« “市川團十郎 荒事の世界”展 | トップページ | 昨日の東京の空 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー(´12-13)第6節 リコーvsNEC:

« “市川團十郎 荒事の世界”展 | トップページ | 昨日の東京の空 »