« ボールOYG(オヤジ)デーで秩父宮に立つ | トップページ | 歌舞伎座再開まで半年 »

秀山祭九月大歌舞伎

120924a3

昼の部

菅原伝授手習鑑
寺子屋 ~寺入りより いろは送りまで~

天衣紛上野初花
河内山

夜の部

時今也桔梗旗揚(ときはいまききょうのはたあげ)

京鹿子娘道成寺 ~鐘供養より押戻しまで~

24日、千穐楽の一日前に見てきました。“時今也桔梗旗揚”のみが初観劇でした。明智光秀の謀反劇が題材です。主殺しですが、光秀が恥辱に耐えるという、今に伝わる設定が江戸時代の文化年間に既に上演されていたということは、作者の四世鶴屋南北の力量を示すものだと感じます。

館内では初代吉衛門さんの写真

120924a2_2

昨年亡くなられた芝翫さんの写真

120924a1

この日の娘道成寺は長男福助さんでした。

|

« ボールOYG(オヤジ)デーで秩父宮に立つ | トップページ | 歌舞伎座再開まで半年 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秀山祭九月大歌舞伎:

« ボールOYG(オヤジ)デーで秩父宮に立つ | トップページ | 歌舞伎座再開まで半年 »