« 八月花形歌舞伎・夜の部 in新橋演舞場 | トップページ | トップリーグパスポート到着 »

ラグビーオープン戦 東芝vsサントリー

東芝ブレーブルーパス 17-13 サントリーサンゴリアス

120818a1

120818a2

久々にラグビーの試合を見ました。と言っても50日振り程ですが、ラグビーってこんなに激しく、こんなにスピード感あるスポーツだったんだと改めて驚きました。何十年も見ているのにです。すごいスポーツです。人類が作った最もワイルドなスポーツであることを認識しました。

雷雨の恐れはなくなっていましたが、来場者には東芝の赤いポンチョが配られました。両チームほぼベストメンバーです。
オープン戦ですので両チームPGを狙わない攻防を続けましたが、東芝押し気味の試合展開に、25分にサントリーがPGで先行すると、守勢のサントリーは31分に反則の繰り返しで畠山選手がシンビンとなり東芝はPGを返します。さらに37分にフェイズを重ねた東芝が廣瀬選手にまわして右へこの試合初トライを上げ10-3とリードして前半を終えます。

後半立ち上がり攻勢に出たサントリーは3分にPGを上げます。東芝も7分にPGを狙いますがゴールポストに跳ね返され、一気にサントリーが攻勢に出て、有賀選手が左隅にトライ(コンバージョンはならず)し、10-13と逆転します。
しかし、その後攻勢に出た東芝に対し、サントリーはスクラムでの反則を繰り返し22分に認定トライをとられて東芝17-13サントリ-と再逆転します。サントリーはスクラムは劣勢でした。
27分にサントリーのジョージ・スミス選手が、後半から入った東芝のベイツ選手にエルボを見舞い反則を取られます。脳しんとうを起こしたベイツ選手は頭に包帯を巻き、起き上がって戦列に復帰しますが足取りが不確かで仲間から止められました。オープン戦とは思えない激しい試合です。
終盤、東芝をゴールラインに攻めたてたサントリーに対して東芝はしのぎ切りました。

120818a3

東芝は、今シーズンはPGを狙う試合展開をしそうです。ヒル選手も負傷で途中で交代しました。
今シーズンから外国人選手の同時出場は2人です。途中から満を持して疲れを知らない外国人選手が出場すると、試合後半も激しい試合展開になりそうです。

サントリーのジョージ・スミス選手の身長は180cmです。この数字をもって「日本の選手はサイズを理由にできない。やればできる。」という人がいますが、間違っています。ジョージ・スミス選手の胸板の厚さは半端ではありません。そしてめちゃくちゃ太そうな骨!あの体は日本人では作れそうもありません。

オープン戦とは言いながら接戦でドキドキしました。激しい試合でしたが、でも、そこはラグビーです。試合が終わればノーサイドです。

120818a4

サントリー・サンゴリアス 頑張れ!

120818a5

東芝・ブレーブルーパス もっと頑張れ

|

« 八月花形歌舞伎・夜の部 in新橋演舞場 | トップページ | トップリーグパスポート到着 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、ご無沙汰しております。
いよいよシーズンが近づいてきましたね。
ワクワクします。

藤田選手が来ていたのですか。気づきませんでした。
怪我を早く治してほしいですね。

サントリーとは
府中ダービー、プレーオフ、日本選手権と3回当たって、
すべて勝ってほしいです。
難しいけどチャレンジしてほしいですね。
21日はBの対戦ですね。
出来たら行きたいと思っています。

投稿: 最前列 | 2012年8月19日 (日) 22時19分

ご無沙汰しております。

あの試合、実は自分も生観戦しておりました。

東芝、サントリーとも均ちゃん、小野澤選手をそれぞれ怪我で欠く布陣でしたが、試合内容はもう『府中ダービー』そのままでしたね。

試合後は両選手入り混じっての撮影会でしたが、その中に早稲田大ルーキーの藤田選手がいたことに気が付きました。

きっと代表選手への「陣中見舞」で来場していたのでしょうね。

21日にBチーム同士の対戦がありますが、そこには行けないので、12月8日の味スタでの激突が待ち遠しいです。

PS 31日のサントリー対NECの開幕戦、何とか観に行けそうです。

投稿: アヴェンチュラ | 2012年8月19日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーオープン戦 東芝vsサントリー:

« 八月花形歌舞伎・夜の部 in新橋演舞場 | トップページ | トップリーグパスポート到着 »