« 今日の実践女子大英会話教室 “私の頭の中は漢字” | トップページ | 戦国武将たちの青春の舞台(愛知県江南市) 1/3 »

カルガモの行列

英会話教室の帰り道。いつもの小さな橋のところでカルガモの行列を見つけました。

120712b1

鳥の種類に詳しくはないのですがカルガモなのでしょう。

120712b2

親鳥が小さな堰を超えて上流へ行こうとします。親鳥にはのりこえられる堰でもひよこには無理です。親鳥はガーガー呼びますがそれは無理と言うもの。

120712b3

所を変えますが、やはり無理です。親鳥が見えなくなるとひよこは一層大きくピーピー鳴きます。親鳥は戻ります。

120712b4

ようよう岸辺伝いから堰に上がります。6羽すべてが登れるのかハラハラして見ていました。全員親鳥について行けてホッとしました。

|

« 今日の実践女子大英会話教室 “私の頭の中は漢字” | トップページ | 戦国武将たちの青春の舞台(愛知県江南市) 1/3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高い堰を乗り越えるよう引っ張っていった親鳥は、
スパルタお母さんでした。

見ている私が、「もっと優しく!」とハラハラして見ていました。

子供は親が全力で相対して育てなくてはいけないですね。
大変です。

投稿: 最前列 | 2012年7月13日 (金) 22時57分

いつかは親と離れて巣立つ時が来るんですね~
子供って手が掛かるほど可愛いと言いますが
育ててる時はシンドイですね・・・

投稿: コロ助 | 2012年7月13日 (金) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/46306607

この記事へのトラックバック一覧です: カルガモの行列:

« 今日の実践女子大英会話教室 “私の頭の中は漢字” | トップページ | 戦国武将たちの青春の舞台(愛知県江南市) 1/3 »