« 東京7’sラグビー グッズその1 | トップページ | 東京7’sラグビー グッズその2 »

東京7’sラグビー・2日目「すごいな7’sラグビー」

正直に言えば、私は7’sラグビーは「なんだか鬼ごっこみたいで・・・・15人制に比べつまらない。」と思っていました。(この大会の前までの生観戦歴は7’sの国内大会2回)しかし、全く変わりました。

120401a1

120401a2

120401a4

一言でいえば「すごい!」
スピード、パワー、そして残り時間0からの逆転の試合展開、さらに世界の多くのチームを短時間で見れる。次々とテンポ良くチームが登場するところがお祭り気分を高めてくれます。
私の後ろにいた若いカップルの会話が面白かった。イングランドのイケメンの胸板の厚い選手を見て、女性が「一度デートしたい」と言えば、男性が「確かにかっこいい、許す」と。サモアのヨセフォ選手が出場した時に男性が「金髪がすごい」と言えば、女性が「あれは帽子よ」と。すると男性が「ああそうか帽子だ」と。普通はヘッドキャップというのですが・・・・・、ヨセフォ選手の動きにしばしば驚嘆していました。小柄の体でも活躍しているのに共感したのでしょう。このカップルは完全に7人制のラグビーファンになっていました。

120401a3

サモアのヨセフォ選手(黄色のヘッドキャップ)です。

一方その隣に、男性が一人、ケニア戦でケニアの選手が独走し、フォローも数人ついていて、日本選手が追うのをあきらめた場面で、「なぜ追わないんだ。必死にやれ!」と。「いえいえどうやっても無理です。ここは疲労を避けるべきです。」と私が心の中でつぶやき、ケニアに負けが決まると「監督!土下座しろ!」と叫びました。「いえいえ、全敗は悔しいけど監督が土下座してなんとかなる話ではないでしょ」とこれまた私の心の中でのつぶやきでした。
先のカップルとは逆にコアなファンなのでしょうか?だけどこのコアなファンこそ目の前の試合をきちっと見ることが出来ていないと感じました。

日本代表
ケニアとは、力の差を感じなかっただけに勝ってもらいたかった。他のチームとはかなり差があります。
どなたかが「日本人は30メートルを走らせたら早い」と言っていましたが、そんな言葉を思い出しました。他のチームなら抜け切るのに追いつかれてしまう。30メートルまでなのか?それにタックルミスなどが多かった。残念ですが厳しい結果になりました。

120401a5

藤田選手に歩み寄ったポルトガルの選手。エディ新ヘッドコーチは、藤田選手は7人制がよいのか15人制がよいのかまだわからない。と言っています。若い力頑張れ。

カップ決勝
オーストラリア 28 - 26 サモア

120401a6_2

決勝戦に臨むサモア(フィジーも試合開始前にボールをかかげて祈ります。)

120401a7

大接戦になり最後まで試合の行方はわかりませんでした。

120401a8

トライ数は同じで、終了間際のゴールを決めたオーストラリアが優勝しました。

|

« 東京7’sラグビー グッズその1 | トップページ | 東京7’sラグビー グッズその2 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

タマモクロスさん、コメントありがとうございます。
KISS CAMぐらいの距離だったのでしょうか?(笑)
本当に楽しかったですね。
来年もあるようですので楽しみです。
日本代表には来年は勝ってもらいたいですね。

投稿: 最前列 | 2012年4月 4日 (水) 00時31分

もしかして、すぐそばで見てらしたような気がします(笑)。私は二日目しか行かなかったのですが、初めてのセブンス、本当に堪能しました。
来年も楽しみです。これで、日本代表がもう少し強ければ・・・。

投稿: タマモクロス | 2012年4月 3日 (火) 23時05分

アヴェンチュラさん、コメントありがとうございます。
エディHCが藤田選手を7人制か?15人制か?これから見てみる。の発言の意味が良くわからなかったのですが、アヴェンチュラさんのご指摘のところだったのでしょうね。7’sを見てなるほどと思いました。
しかし日本はタックルミスが目立ちました。あれでは勝てないですね。

投稿: 最前列 | 2012年4月 3日 (火) 18時31分

セブンス東京大会の生観戦お疲れ様でした。

自分はテレビで藤田選手に注目して見ていました。

正直な感想は、彼は7人制に向いていないということです。

7人制がディフェンスが重視されるのに対し、高校時代殆どディフェンスの経験が無い(もっと言えばする必要が無かった)彼が生半可なタックルをしてもかわされて相手の独走を許してしまうシーンが何度も見られました。

やはりディフェンスやタックルは月曜日から始まっている代表合宿でエディーHCに一から鍛え直してもらう必要があると強く感じました。

将来の日本代表の核と成り得る好素材なので、藤田選手への期待を込めて、合宿中でのより一層の成長を願いたいと思います。

投稿: アヴェンチュラ | 2012年4月 3日 (火) 00時21分

GO!GO!コロ助さん

ツーショット用のカメラもお忘れなく!
カメラマンはお近くにいる人だれでも
近くの選手もカメラマンにしちゃえ!

投稿: 最前列 | 2012年4月 2日 (月) 21時51分

初Japanの見学なので張り切って行って来ます♪
今からワクワクしてます~
コメントありがとうございました\(^o^)/

投稿: コロ助 | 2012年4月 2日 (月) 21時18分

コロ助さん、こんにちは、
見学に行って断られたことはありません。
逆に「こちらの方が良く見えますよ」と言われたこともあります。
J-GREEN堺は、オープンな場所のようですし、
グッズや色紙などを持って行って、
練習の出待ちでサインをいっぱい貰ったらいかがでしょうか。図々しいくらいがいいですよ。

投稿: 最前列 | 2012年4月 2日 (月) 17時19分

こんにちはセブンスの放送が昨日あると言うことで録画しました~
いつも関東で試合・放送なんで関西の私には残念でしたが
休日にゆっくり見たいと思います♪
それと日本代表の練習って見学させて貰えるんでしょうか?
初めて大阪府で練習があり見に行こうとおもってるんですが
聞ける人がいなくて厚かましいのですが教えて貰えますか?
ヨロシクお願いします。

投稿: コロ助 | 2012年4月 2日 (月) 13時40分

さかなさん、コメントありがとうございます。
私もブログを書いているので ( ̄○ ̄;)!

熱心に応援していれば、している程
厳しい見方になるのはわかるのですが・・・、
ラグビー界全体でどう対応するのかが鍵かなと思います。

この大会をきっかけに、ファン層が広がってくれたらいいですね。

投稿: 最前列 | 2012年4月 2日 (月) 11時45分

セブンスは面白いし、楽しいですよ。でも日々ブログを書くことに一生懸命な監督さん、口ばかりで行動がともなっていない、香港セブンスでも酷い試合内容でしたからね、怒鳴られても仕方ないかもしれません。真剣味が感じられませんでしたもの。

投稿: さかな | 2012年4月 2日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京7’sラグビー・2日目「すごいな7’sラグビー」:

« 東京7’sラグビー グッズその1 | トップページ | 東京7’sラグビー グッズその2 »