« 吉村昭“夜明けの雷鳴 医師高松凌雲” | トップページ | 孫が来ていました »

人間ドック(東芝林間病院)

今年度ぎりぎりで、人間ドックに行ってきました。去年は地元の病院に行きました。近くが良いだろうと思ったのですが、検査項目などが少なく、医師面談も何となくしっくりこなかったので、1時間20分程かかるのですが、ドックを毎年行っていた東芝林間病院に戻しました。経年データも残っているし、やはり安心感がありました。
年度末だから閑散としているだろうとの読みだったのですが、外れました。しかも受付開始時間にいったら、すでに受付順番が最後でした。医師面談が最後で待たされたので文庫を一冊読み切りました。吉村昭の最後の著作物・随筆集“ひとり旅”です。すでに知っている内容も多くありましたが、これから読みたい氏の著作のヒントを見つけました。

|

« 吉村昭“夜明けの雷鳴 医師高松凌雲” | トップページ | 孫が来ていました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/44680745

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック(東芝林間病院):

« 吉村昭“夜明けの雷鳴 医師高松凌雲” | トップページ | 孫が来ていました »