« 今日の実践女子大英会話教室“なだれ” | トップページ | 人生において記憶のない頃の記録 »

女子7人制ラグビー 鈴木陽子選手 テレビで紹介

今日、テレビ朝日系列の“モーニングバード”の番組の中で、『女子ラグビーが五輪へ!天才鈴木陽子選手(18)』と題して鈴木選手が紹介されました。 

リオ五輪から“女子ラグビー”登場として自衛隊での体験訓練の写真から始まって、昨年のアジア女子セブンズの模様(協会提供)、所属する横濱ラグビーアカデミーでの練習風景、11歳の時のタグラグビー大会の映像と、テンポ良く紹介されていました。インタビューも交えて番組は20分に渡り、鈴木選手の活躍を伝えました。“天才・鈴木陽子(18)金メダルへの戦略”などクレジットタイトルも鈴木選手の活躍を期待していました。  
「腹筋を毎日700回(約18分)する」に、コメンテーターの長嶋一茂さんは「初めて聞いた。」と驚いて、「サッカーの長友選手のようだ。」の感想を述べていました。同じくコメンテーターの藤巻さんも「ラグビー大好き、明治の吉田監督頑張って」と前置きして、鈴木選手に感心し期待を寄せていました。
今後、7人制ラグビー、女子ラグビーへの注目が上がってくるもの思います。嬉しいですね。

 

|

« 今日の実践女子大英会話教室“なだれ” | トップページ | 人生において記憶のない頃の記録 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子7人制ラグビー 鈴木陽子選手 テレビで紹介:

« 今日の実践女子大英会話教室“なだれ” | トップページ | 人生において記憶のない頃の記録 »