« 雑誌”RUGGER”創刊 | トップページ | JKの辞書に”頑張ります”の文字は無い »

ラグビーワールドカップ“歴史は繰り返すか”

2003年の第5回ラグビーワールドカップ・プールDは、ニュージーランド、ウェールズ、イタリア、カナダ、トンガの組み合わせでした。
イタリアは、ニュージーランドに7-70で敗れ、ウェールズに15-27と健闘しましたが、敗れました。しかし、カナダには19-14で勝ち、トンガにも36-12と勝ちました。当時のイタリアの監督はジョン・カーワン・・・・・・そうです、我らがJAPANのヘッドコーチ、ジョン・カーワンその人です。是非今回もカナダ、トンガにはなんとしてでも勝って欲しい。そしてフランスにも。
不利なのは日程です。トンガ戦は日本が中4日に対してトンガは中6日です。カナダ戦は、日本が中5日に対して、カナダは中8日です。厳しい日程ですが跳ね返して欲しい。

|

« 雑誌”RUGGER”創刊 | トップページ | JKの辞書に”頑張ります”の文字は無い »

'11ラグビーワールドカップNZ大会へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177512/41499584

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーワールドカップ“歴史は繰り返すか”:

« 雑誌”RUGGER”創刊 | トップページ | JKの辞書に”頑張ります”の文字は無い »