« ラグビーワールドカップツアーの特典グッズ | トップページ | ラグビーワールドカップ“歴史は繰り返すか” »

雑誌”RUGGER”創刊

雑誌”RUGGER”が創刊されました。

RUGGER (ラガー) No.1 (エイムック 2248) RUGGER (ラガー) No.1 (エイムック 2248)

販売元:エイ出版社
発売日:2011/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

写真が良い。記事も面白い・・・・・・ちょっとオールドファン向けの記事が多いかな?でもなかなか良い。オールブラックス戦の恐怖心を持っているラグビーファン(私もです)は、少し気が安らぎます。
一つのさらっとしたCM?記事?が目に留まりました。
Equipments Storiesとしてカンタベリーのレプリカジャージです。
『フランスのワールドカップから4年が経過が、当時、準々決勝があったマルセイユのパブでアー・ユー・カム・フロムとフランス人の男性に話しかけられたのでジャパン!と答えたら、彼が「オー、ブレイブ・チェリー・ブラッサムズ!」と言いながら、トゥールーズのフィジー戦は惜しかったねと、と讃えてくれた。・・・・・・・俺は日本に6度行ったけど桜の花を見たことがない。いつ咲くんだ?・・・・・・日本がワールドカップに勝利したときだけ咲くのさと答えたら・・・・・・カナダ戦は引き分けだったから、つぼみまでいったね、と笑った。』
これがレプリカジャージを用意しておきたいとつながってゆくのですが、フィジー戦が終わったあの時のフランス戦の雰囲気が短い文章の中に実によく出ています。
前回大会は、フィジー戦で逆転寸前までゆき、カナダ戦で終了間際に同点に追いついた。今回のワールドカップは、この2戦の続きです。
RAGGERの次号は12月1日発売予定だそうです。この2戦のハッピーエンドの物語の記事で埋まることを期待しています。

|

« ラグビーワールドカップツアーの特典グッズ | トップページ | ラグビーワールドカップ“歴史は繰り返すか” »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌”RUGGER”創刊:

« ラグビーワールドカップツアーの特典グッズ | トップページ | ラグビーワールドカップ“歴史は繰り返すか” »