« 今日の英会話教室 “Landmark” | トップページ | ’11パシフィックネーションズカップ 初戦・日本 »

’11パシフィックネーションズカップ 日本vsサモア

110702a1

110702a2

大差で勝って当たり前の試合をしてきたからでしょう。試合の入りが駄目でした。残念ですがこうしたことを過去何回も繰り返してきました。今回もでした。

110702a3

110702a4

アジア5カ国対抗で通じたプレーもPNCでは通じない!高いタックル、グラバーキック、これにPGは決められない、ラインアウトが安定しないでは、勝つチャンスはありませんでした。わかっているのでしょうがアジャストできないように見えました。
最も、悪いところばかりではありません。A5Nで毎試合見られたインターセプトからの逆襲、心配していましたがありませんでした。サインプレーもばっちり決まりトライ、あるいは大きなゲインを得ました。終盤、サモアの選手の方が日本より消耗が激しかった。過去PNCでは日本は、ゴリゴリ痛い試合で勝利をあげてきました。次戦からもう一度ゴリゴリ痛い試合で勝負してほしい。

110702a5

初キャップは西原忠佑、マリー・ウィリアムの両選手。ファイナルスコアは日本15-34サモア(前半8-24)でした。

|

« 今日の英会話教室 “Landmark” | トップページ | ’11パシフィックネーションズカップ 初戦・日本 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’11パシフィックネーションズカップ 日本vsサモア:

« 今日の英会話教室 “Landmark” | トップページ | ’11パシフィックネーションズカップ 初戦・日本 »