« 中国・西安から帰国しました | トップページ | 兵馬俑坑博物館(西安の旅 2) »

中国東方航空(西安の旅 1)

4日間の旅でしたが、1日目と4日目は飛行機で移動していましたので西安滞在は実質2日でした。
中国東方航空で行きは成田を午後5時出発して上海まで3時間。上海浦東空港での乗り継ぎ待ちで2時間。さらに2時間30分ほどの搭乗で西安着となって、ホテル着は真夜中の12時を大きくまわっていました。ツアーで夜中に移動していたのは初めてです。ただ、少なくとも私に関しては翌日の観光に差支えることはありませんでした。
帰りは早朝6時にはホテルを出発して西安から上海までは2時間。乗り継ぎは往路と同じく2時間で上海から成田までは2時間30ほどで成田へ着きます。
上海の乗り継ぎではかなり歩きます。1,000メートル以上は歩きますが、係員が誘導しますので迷うことはありません。
小さな乗り継ぎ券を渡されます。すでに使った搭乗半券とこれから乗る搭乗券と3枚チェックされますので、ショッピングの間に乗り継ぎ券などを紛失しないように大切にしなければいけません。
使用航空機は、エアバスA320とA300が座席にディスプレーはついてなく、JALとの共同運航便ということですが、音楽も日本人向けのチャンネルはありません。食事はウナギと牛肉のどちらかをチョイスします。メニューはありません。

110412a

10か月ほど前に乗ったエティハド航空を10点とすると6点ぐらいで「空の旅を楽しむ」と云う感じはありません。

[西安の旅は画面左サイドのカテゴリー欄の“中国古都・西安の旅”記載してゆきます}

|

« 中国・西安から帰国しました | トップページ | 兵馬俑坑博物館(西安の旅 2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国東方航空(西安の旅 1):

« 中国・西安から帰国しました | トップページ | 兵馬俑坑博物館(西安の旅 2) »