« 城壁(西安の旅 10) | トップページ | リフォーム始動 »

旅行を振り返って(西安の旅 11最終回)

4日間の西安の旅は、現地にいた日は2日だけでしたので、1000年間中国の都となっていた町を巡るには勿論短すぎます。兵馬俑坑がある市の東郊には行きましたが西郊には全く行っていません。市内も、もう少しじっくり見歩きたいところです。

110421a1

西安に着いたのが深夜でしたからわかりませんでしたが、帰途空港へ向かった時にバスから古墳がいくつも見えました。まだまだ見足りないことを実感しました。とはいえ、唐の都・長安の大きさを実感する事ができました。
現代の中国の内陸部の人の思いにも触れました。短い時間でわかったようなことを言うつもりはありませんが、「収入はふえたけど、それ以上に物価が上がっている」と不満もあるようです。国有企業の独占にも不満を持っていることがわかりました。

110421a2

110421a3

普通のお店で靴下を買いました。売る人とお金を扱う人が別で合理化されていません。数少ないコンビニでビールを買いましたが、冷えていません。それが普通のようです。普通とわかればそれで良しです。
交通マナーはまるで駄目です。交差点では常時右折可ですので、青信号で渡る歩行者の前をクラクションを鳴らして通過する車は当たり前のようで、渡りきれない歩行者を何回もみました。この点はまだまだです。
まだ整備されていない史蹟もたくさんあり、それはそれで魅力です。再びこの町を訪れる日が来ることを願っています。(了)

[西安の旅の一覧は、画面左サイドのカテゴリー欄の“中国の古都・西安の旅”でご覧ください]

|

« 城壁(西安の旅 10) | トップページ | リフォーム始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行を振り返って(西安の旅 11最終回):

« 城壁(西安の旅 10) | トップページ | リフォーム始動 »