« 校外授業 | トップページ | “琳派芸術”展 前期 出光美術館 »

サントリーはどうする(ラグビープレーオフ第一戦)

監督が代わった今シーズンのサントリーの戦い方に注目してきました。シーズン序盤は新しい戦い方が機能していませんでしたが、シーズンが進むにつれ監督交代の意図がわかるようになってきました。
サントリーは、下位チームと上位チームとでは戦い方を少し変えて来ています。下位チームにはクイックスローを使って早い横の展開をします。しかし、上位チームとの対戦では、クイックスローはせず、タテへの攻めを多く入れてきます。三洋戦ではある程度功をそうしました。しかし、リーグ戦最終節では、ブレークダウンで東芝に負け完敗でした。同じことはしないでしょうから、プレーオフではどのような戦い方をするのか?注目です。
クイックスローでテンポアップするのか?キックはどう使うのか?そして注目選手はトゥシピシ選手です。最終節ではパスに徹していました。タテへの動きを入れてくるのか?こんなところに注目して見たいと思っています。

|

« 校外授業 | トップページ | “琳派芸術”展 前期 出光美術館 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サントリーはどうする(ラグビープレーオフ第一戦):

« 校外授業 | トップページ | “琳派芸術”展 前期 出光美術館 »