« 今日は、熱田神宮周辺の史跡めぐり(源頼朝産湯の井戸) | トップページ | ラグビー トップリーグ第9節 in西京極 »

トヨタvs東芝 ラグビートップリーグ第9節 瑞穂

試合の最後に思いもよらない展開が待っていました。
34対28となってタイムアップのフォーンがなりました。もうトヨタ・ベルブリッツの勝利です。トヨタファンから歓声があがりました。ボールはトヨタのアイイ選手の足元にありました。ゴールポストのほぼ正面からのペナルティーゴールです。3点を入れて東芝の勝ち点を2から1におさえることになります。
ボールはポストからそれ、得点はなりませんでした。

20101204c2

インゴールでボールをキャッチした東芝はここからカウンター攻撃であっという間にトヨタのゴールラインに殺到します。フェイズを重ねて攻める東芝でしたが、ゴールラインをついに割ることはできませんでした。電光掲示板の時計は48分を指していました。
トヨタはアイイ選手の判断の良さが光りました。そしてイエーツを東芝は止めることができませんでした。

20101204c1

久々に登場した東芝のSH・吉田朋生選手

|

« 今日は、熱田神宮周辺の史跡めぐり(源頼朝産湯の井戸) | トップページ | ラグビー トップリーグ第9節 in西京極 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタvs東芝 ラグビートップリーグ第9節 瑞穂:

« 今日は、熱田神宮周辺の史跡めぐり(源頼朝産湯の井戸) | トップページ | ラグビー トップリーグ第9節 in西京極 »