« 相国寺と薩摩藩邸跡[同志社大学](京都旅行) | トップページ | 三洋vsサントリー トップリーグ第10節in秩父宮 »

東芝vs神戸、トップリーグ第10節in秩父宮

101211a1

立ち上がりから攻勢に出た神戸は12分にブラッキー選手がディフェンスををかわして右へ先制トライを挙げます。その後も攻勢に出る神戸でしたが、次のトライは、ヒル選手から湯原選手へと渡って左へトライを挙げた東芝で、前半は7-5で東芝がリードします。
後半2分、神戸は東芝陣22メートルの内側へ攻め込み、スクラムからサイドを突いて伊藤選手がトライ。ゴールも成っ7-12と逆転します。東芝は12分に吉田大樹選手が左隅に飛び込み、難しい角度のゴールを決め14-12と再逆転しました。その後は神戸の足がとまり、東芝が21-12と突き放してノーサイドとなりました。

101211a2

大畑選手
リーグ戦での秩父宮での最後のプレーでした。

101211a3

松田選手
長い間大畑選手と相対し、そして共に闘いました。

|

« 相国寺と薩摩藩邸跡[同志社大学](京都旅行) | トップページ | 三洋vsサントリー トップリーグ第10節in秩父宮 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝vs神戸、トップリーグ第10節in秩父宮:

« 相国寺と薩摩藩邸跡[同志社大学](京都旅行) | トップページ | 三洋vsサントリー トップリーグ第10節in秩父宮 »