« 一の谷(源平古戦場) | トップページ | 雪見御所(雪御所)と平家の邸跡 »

須磨寺と須磨の関

須磨寺(正式には福祥寺)は源平ゆかりの寺として有名ですが、源平の戦い以前に創建されています。境内には源平の戦いにちなむものがたくさんあります。

101003g1

敦盛塚

101003g2

敦盛首洗い池(石の柵の中に見えるのは義経腰かけの松)


小さな宝物館は無料休憩所の一角にあり、自由に出入り出来ます。勿論無料。

101003g3

宝物館の展示品のひとつ、敦盛の青葉の笛です。

101003g5

須磨寺から5分程のところに須磨ノ関がありました。長田宮と書いた石碑の横面に須磨ノ関が近くにあることが書かれています。関守神社の境内にありますが、元々はもっと東にあったとのこと。

101003g4

平重衡別れの松の跡の碑です。地図での所在地は住宅地になっていましたが。須磨寺駅の入り口に立っていました。まるで駅前の郵便ポストのような立ち位置でした。散々住宅街を探し回って探したので拍子抜けです。

|

« 一の谷(源平古戦場) | トップページ | 雪見御所(雪御所)と平家の邸跡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須磨寺と須磨の関:

« 一の谷(源平古戦場) | トップページ | 雪見御所(雪御所)と平家の邸跡 »