« ニッパツ球技場 ラグビー 東芝vsリコー | トップページ | 熊谷駅(高崎線)のレンタサイクル »

コカ・コーラvsサントリー ラグビートップリーグ第6節in熊谷

101017a1

試合開始のキックオフをキャッチしたサントリーがオブストラクションの反則、コーラはすかさずオープンに廻しウェブ選手が右隅に飛び込んで1分でトライ。
サントリーは8分にピシ選手がコーラをかわして右サイドに走りこんで5-5の同点に追いつきます。
コーラは16分自陣深くから左タッチライン沿いに攻め上がり、最後は築城(康)選手が右サイドにトライ、コンバージョンもなって12-5とリードします。
サントリーは20分、26分と連続してモールを押し込んでのトライ、その後互いにPGを一つずつ決め、前半は15-20でサントリーがリードします。

101017a2

後半に入ってサントリーはコーラ陣に攻め込み反則を誘い4分と10分にPGを決めリードを広げます。さらにサントリーは後半にもモールを押し込むトライなどで、後半3トライで追撃したコーラを降しました。

101017a4

コーラはスクラムで劣勢に立たされたことで追いつけませんでした。しかし、怪我人も戻りはじめて5トライをあげたことは今後へむけて大いに期待できます。
それにしてもサントリーは6トライの半分がモールを押し込んでのトライとは、なにやら先祖返りの様な今日の戦いぶりでした。

101017a3

怪我から戻ってきて今シーズンはじめてフィールドに立ったウェブ選手

|

« ニッパツ球技場 ラグビー 東芝vsリコー | トップページ | 熊谷駅(高崎線)のレンタサイクル »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コカ・コーラvsサントリー ラグビートップリーグ第6節in熊谷:

« ニッパツ球技場 ラグビー 東芝vsリコー | トップページ | 熊谷駅(高崎線)のレンタサイクル »