« 東芝ブレーブルーパス 堅守 (対サントリー・サンゴリアス) | トップページ | デイビッド・ヒル選手のルーチン »

盛り上がったプレシーズンマッチ(東芝vsサントリー)

21日のラグビープレシーズンマッチは、シーズンイン直前の大切な試合です。東芝vsサントリーは府中ダービーとして盛り上がります。さらに今回は盛り上がる仕掛けが用意されていました。

100821b1

まず電光掲示板が用意されました。そしてラグビージャーナリストの村上晃一さんがパーソナリティとして登場し、試合前に東芝の選手の好きな曲が紹介されました。グランドではちびっこが東芝選手とタグラグビーを楽しんでいます。

100821b2

オリンピック柔道で3連覇の野村忠弘さんがゲストとして迎えられました。野村さんは以前東芝vs九電戦を見たことがあるそうで、「柔道は相手選手と距離があるけど、タックルとか恐怖を感じた。こいつら異常だ!」と思ったそうです。野村さん、このあとタックルに2回挑戦し、その気迫のこもったタックルに会場びっくり、さらにマットを一本背負いで投げ飛ばしていました。このパフォーマンスに会場は大いに沸きました。伊藤護元選手(現在は、広報に籍を置いています)のお友達つながりでゲストとして来場したそうです。護さんの仕事振り良いですね。
府中市長が挨拶をし、ミス府中の花束贈呈など華やかさがありました。試合中はレフェリーのジャッジの解説を村上さんが丁寧にしていて

100821b3

ブレーブルーパスの新ジャージは“dynabook”のロゴが背中と右袖に入っています。背中の文字はもう少し大きく自己主張して良かったような気がします。トップリーグでジャージに商品名が入るのは初めてだそうです。

会場で売っていたモルツの樽生が1杯350円でした。3杯飲みほして、試合もサンゴリアスを飲み干しました。

100821b4

試合後は抽選会があり、遅くまで選手はファンにサインしたり記念写真を撮っていました。

|

« 東芝ブレーブルーパス 堅守 (対サントリー・サンゴリアス) | トップページ | デイビッド・ヒル選手のルーチン »

ラグビー(イベント)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛り上がったプレシーズンマッチ(東芝vsサントリー):

« 東芝ブレーブルーパス 堅守 (対サントリー・サンゴリアス) | トップページ | デイビッド・ヒル選手のルーチン »