« はやぶさとイトカワ | トップページ | トプカプ宮殿2 (トルコ世界遺産ツアー 8) »

トプカプ宮殿1 (トルコ世界遺産ツアー 7)

オスマン帝国の宮殿です。

Trk100602f1

ミュージアムショップに寄って、儀礼の門から宮殿に入ります。

Trk100602f2

アラビア文字が美しいです。一番下の円盤に書かれているのはスルタン(王)の名前だそうです。

Trk100602f3

門によっては逆Yの字の鎖が下がっています。馬から降りなさいという印です。日本でも神社などで見受ける「下馬、下乗」の立て札と同じ役割です。

Trk100602f5

ガイドブックによれば謁見の間には「“王の目”と呼ばれる小窓がある」となっていますがこれがよくわかりません。この部屋は大きくありません。ここでの自由時間に、警備員の方にこの窓はどこか?と聞いたのですが、少し考えてから「外に出て右へ行ったところだ」と教えてくれました。出てすぐ右へ行ったらわざわざ追いかけてきてそこではないともう一度教えてくれました。

Trk100602f4

そこは議事堂でした。議事堂には女性の警備員がいて、尋ねると、すぐ示してくれました。

Trk100602f6

確かに小窓は中から透けて見えるようになっていました。ガイドブックに書いてあったあの小窓はなんだったのか?たまたま同じような窓が議事堂にあったのか?よくわかりません。
城内の展示品の説明札に“Ottoman”時代とあったので、後にガイドさんに「オスマン」はトルコでは「オットマン」というのですか?と聞いたら、これは単に英語表記だとのことです。「オットマン」といってもトルコでは通じないそうです。

|

« はやぶさとイトカワ | トップページ | トプカプ宮殿2 (トルコ世界遺産ツアー 8) »

旅行・地域」カテゴリの記事

アラブ、トルコ・エジプト」カテゴリの記事

トルコ世界遺産ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トプカプ宮殿1 (トルコ世界遺産ツアー 7):

« はやぶさとイトカワ | トップページ | トプカプ宮殿2 (トルコ世界遺産ツアー 8) »