« Google ストリートビューの撮影車? | トップページ | 日本初の3Dライブ中継 ラグビー日本代表戦(5月15日) »

ラグビーアジア五カ国対抗

明日、30日午後2時からアジア5カ国対抗の日本vs韓国がキックオフです。この大会の優勝国が来年9月に開催されるワールドカップ・ニュージーランド大会の出場権を得ます。日本の目標は優勝以外あり得ません。
日本は韓国には、昨年は80-9で勝っています。アウェーで行われた一昨年は勝ちましたが39-17でした。韓国は、4名が日本のトップリーグに在籍中、もしくは在籍の経験がある選手が代表に名を連ねています。その中でも劉 永男(ユ・ヨンナム)選手は、トップリーグのベストフィフティーンにも選ばれた選手ですが、どうも出場停止になっているようです。さらに、今大会、既に香港に敗れている韓国は、後がありません。韓国のホーム試合でもあり、日本には特段のファイトで向かってくるでしょう。
日本は、今大会の初戦ですので試合慣れしていませんが、結果こそが第一です。そのうえで、力の差を見せつけてニュジーランドへの第一歩をしるす試合にしなければなりません。

J-SPORTSのプロモーションビデオで、大野選手が「マンキチさんのためにも勝つ」と誓っています。マンキチさんが活躍しているシーンが映し出されています。寂しさ、悲しさが、また胸に迫ります。明日は、天国のマンキチさんに勝利の報告をしていただきたい。

|

« Google ストリートビューの撮影車? | トップページ | 日本初の3Dライブ中継 ラグビー日本代表戦(5月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーアジア五カ国対抗:

« Google ストリートビューの撮影車? | トップページ | 日本初の3Dライブ中継 ラグビー日本代表戦(5月15日) »