« ラグビートップリーグ 東芝2連覇 | トップページ | ラグビープレーオフトーナメント MVPは立川選手 »

ラグビートップリーグ 三洋準優勝

100131s1 セミファイナルは出場停止だったトニ・ーブラウン選手がファイナルでは戻ってきました。トニー・ブラウン選手はレギュラーシーズンの最終戦で相手選手にパンチを入れた暴力行為で出場停止でした。暴力行為ですから出場停止は当然です。ですが、プレーが終わっているにもかかわらず、執拗に絡んで離さずに原因を作った選手に対して「本当はあなたが悪い!」という気持ちで見ていました。
ファイナルでは、トニーは獅子奮迅の活躍でした。“攻めの東芝、ディフェンスの三洋”の戦前の予想通りの戦いになりました。これだけのディフェンスを見せた試合を久々に見ました。100131s2
三洋には北川選手と霜村選手がインフルエンザで出場できなかったという不運がありました。選手層が厚い三洋ですから、チームの力が落ちたとは思いませんが、メンバーが揃った状態で日本選手権でもう一度見たい対戦です。
両チームが対戦するとなるとファイナルということになります。といっても、簡単に進出はできるとは限りません。セミファイナルの相手は実戦を経験して上がってきます。両チームは20日間ほどあいて、いきなりガチンコ勝負となります。コンディション作りと試合の入り方に難しさがあります。
まずは、すばらしい戦いぶりの三洋・ワイルドナイツに「ありがとう」です。100131s3

|

« ラグビートップリーグ 東芝2連覇 | トップページ | ラグビープレーオフトーナメント MVPは立川選手 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

ほのぼのさん、コメントありがとうございます。

タッチキックからトライ狙いに行ったのは、「1点でもリードすれば鉄壁のディフェンスで絶対勝てる。」という自チームの強み、持ち味に対する信頼だったと思います。どちらに転んでもわからなかった試合での三洋さんの選択は私も見事だったと思います。魅力あふれるチームです。

投稿: 最前列 | 2010年2月 1日 (月) 21時57分

深夜tvにて観戦。一歩も譲らない両者互角の対決だったような。最後、タッチキックに執着した三洋を見事とみるか、哀れとみるか、私は見事と思います。試合巧者なのは、東芝なのかな、と思わされます。勝利への執念と言うか、それが違っていたのかも。

投稿: ほのぼの | 2010年2月 1日 (月) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビートップリーグ 三洋準優勝:

« ラグビートップリーグ 東芝2連覇 | トップページ | ラグビープレーオフトーナメント MVPは立川選手 »