« ラグビー 東芝vsサントリー トップリーグ第12節(12月26日 味の素スタジアム) | トップページ | ロンドン塔とタワーブリッジ (ロンドン気まま一人旅 21) »

ロンドン塔 (ロンドン気まま一人旅 20)

091125a きまま一人旅の最後は、ロンドン塔と決めていました。ガイドブックでは、「観光客が多く、入場に時間がかかることは覚悟しなければならない。」とありましたが、11月25日の開場9:00に行きましたが、どの窓口も並んでいる人はいませんでした。オフシーズンはともかく有利です。
ロンドン塔は城砦ですが、牢獄や兵站、さらに文書、王室の貴重品の保管場所としても使われています。一人ですので時間を気にする必要もなく、日本語のガイドブックとオーディオ・ガイドを聞きながら6時間いました。091125a2
日本のお城の櫓にあたるのが「OOタワー」と呼ばれています。いくつかのタワーを見た後、王妃が処刑されたタワー・グリーンはどこか探したのですが、時間がかかってしまいました。そこはタワーではなく芝生の広場のことだったのです。地図でタワーを追いかけていました。
王の鎧、徳川秀忠から送られた甲冑、処刑道具もありました。520カラットのダイヤモンド・・・本物、     投獄された人が彫りつけた壁の痕など見どころ満載です。091125a1
権力闘争の中で囚われた王妃が、無実を必死に訴えるのかと思いきや「立場が死をもたらす」ことを受け入れることに、達観というか、庶民と違う感覚を感じました。

|

« ラグビー 東芝vsサントリー トップリーグ第12節(12月26日 味の素スタジアム) | トップページ | ロンドン塔とタワーブリッジ (ロンドン気まま一人旅 21) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン塔 (ロンドン気まま一人旅 20):

« ラグビー 東芝vsサントリー トップリーグ第12節(12月26日 味の素スタジアム) | トップページ | ロンドン塔とタワーブリッジ (ロンドン気まま一人旅 21) »