« 海のエジプト展 2(会場へのアクセス) | トップページ | 海のエジプト展 4(カプセルフィギィア) »

海のエジプト展 3(アレキサンドリアの図書館は?)

海エジ展では、カノープス、ヘラクレイオン、そしてアレキアンドリアの3つの街の海底遺跡を紹介していました。港とか陸地を削って作った運河が今は海底になっていることに何か不思議な感じがしました。
090701d1 アレキサンドリアを訪れた時(今から十数年前です)図書館跡に案内されました。「海に沈んだのでは?」と質問したら、「こちらは別館です」との答えでした。。(セラピス神殿にあったという文献が根拠になっていますが)
地下で壁を四角くくりぬいて書物を納めていたとの説明でした。今でも本当かな?との思いはあります。クレオパトラの愛した図書館は8mの海底にいったん沈み、19世紀以降の埋め立てによって今は地下に埋もれている可能性が強くなっていることを知りました。これからの海底遺跡の調査でも姿を現す可能性は極めて小さそうです。090701d2

|

« 海のエジプト展 2(会場へのアクセス) | トップページ | 海のエジプト展 4(カプセルフィギィア) »

アラブ、トルコ・エジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海のエジプト展 3(アレキサンドリアの図書館は?):

« 海のエジプト展 2(会場へのアクセス) | トップページ | 海のエジプト展 4(カプセルフィギィア) »