« ルーブル美術館展(国立新美術館) | トップページ | ホルテン君衣替え中 »

国立新美術館

090524a 建って2年半程になる国立新美術館は、いうなれば国立の貸画廊の団地と言ったところでしょうか。3階建ての建物の中に展示区画がいくつもあります。私はルーブル美術館展だけ見ましたが、嫁さんは工芸展にも寄ってきました。
ミュージアムショップというのは所蔵品のグッズ類が目玉商品なのでしょうが、ここでは常設展示というのはありませんので、どんなものが置いてあるのかな?ということで地下一階のミュージアムショップへ寄ってきました。アンモナイトをかたどった化石チョコレートなど、個々には興味ある商品はあるのですが、印象としては“雑貨店”です。090524b
旧歩兵第三連隊の跡地ですので兵舎の模型の展示と旧建物の一部が残されています。旧建物は「加工」されていて、美術館のビュッフェからはそれとはわかりません。兵舎は戦争遺跡です。美術館的発想で建物を加工し、アートにしてしまうことに違和感を強く持ちました。美術館本体の建築は斬新で良かっただけに惜しまれます。090524c

|

« ルーブル美術館展(国立新美術館) | トップページ | ホルテン君衣替え中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館:

« ルーブル美術館展(国立新美術館) | トップページ | ホルテン君衣替え中 »