« 国宝 阿修羅展に想う(5) TV番組“阿修羅像の涙” | トップページ | 国宝 阿修羅展に想う(7) 阿修羅像への照明 »

国宝 阿修羅展に想う(6) フィギュアと混雑状況

090420b 4月19日・日曜日は東芝フィルハーモニーの演奏会を聴いてから阿修羅展に向かいました。2回目です。話題のフィギュアは「4月14日で完売しました。」と正面入り口に掲示されていました。ネットオークションで2万円の値がついていましたが、いくらなんでも高値過ぎでは?九州での開催の時はフィギュアは発売されないのでしょうか?
会場は、昼間はわかりませんが5時過ぎでは列を作ることはありませんでした。ただ、金曜日と休みの日は夜8時まで開館していることが良く知られるようになってきたのでしょう。1週間前に比べると7時過ぎても阿修羅の展示室の人出は多くなっていて、係の人が「立ち止まらないでいただきたい」と呼びかけていました。

|

« 国宝 阿修羅展に想う(5) TV番組“阿修羅像の涙” | トップページ | 国宝 阿修羅展に想う(7) 阿修羅像への照明 »

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史・史蹟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 阿修羅展に想う(6) フィギュアと混雑状況:

« 国宝 阿修羅展に想う(5) TV番組“阿修羅像の涙” | トップページ | 国宝 阿修羅展に想う(7) 阿修羅像への照明 »