« ラグビー 代表チームの召集 | トップページ | 中日ドラゴンズ連敗 »

中日ドラゴンズ連勝ストップ

少なくともここ3年間神宮球場でドラゴンズが勝ったのを見たことがない。ドラゴンズファンの私としては、逆不敗神です。開幕4連勝で、そろそろ負ける時期か?と球場へ行く前はネガテブになっていました。

090408a1_2 球場に入ったっとたん場内アナウンスで「ヤクルト木田投手が治療中です」と。 よく見ると荒木選手が1塁に立っています。投手強襲安打か、そしてあっという間に好調森の選手の3ランホームラン。1回表先頭からバッター3人で3点。これは行ける!
しかし、2回裏センターからの返球を中継に入ったブランコがポロリで1点。090408a3_2 3回裏はバントをうまく処理してピンチを脱したかと思ったのもつかの間、また、1点取られ、さらに5回に一挙4点取られ逆転され、結局そのままリードを許して4-8で敗戦。090408a2
中田の速球は150kmで浮かび上がってくる素晴らしいストレートボールがありながら、大事に行きすぎる感じ。もっと攻めて欲しい。打線も木田投手に2回以降押さえられ、最後はWBC韓国代表の林投手に決められました。
なんとかこの逆不敗神話を打破しなければ。

|

« ラグビー 代表チームの召集 | トップページ | 中日ドラゴンズ連敗 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズ連勝ストップ:

« ラグビー 代表チームの召集 | トップページ | 中日ドラゴンズ連敗 »