« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ラグビートレカ事情 5 早稲田大学

Photo 大学では、早稲田大学ラグビー蹴球部が、’06年~’07年シーズンに発行しました。私の知る限り大学のカードでは唯一の例です。
WEB上のお店で30枚1組で販売されましたので、お持ちの方は多くいるのではないでしょうか。また、試合会場でもバラで販売されました。
発行された年度は、中竹監督が就任した年です。監督、主務、それに選手28名の合計30名の『東条組』のカードです。
表面はポジションと英文字表記の氏名。
裏面は、この年のスローガン『極』を入れ、記載されている項目は「生年月日」「血液型」「見てほしいプレー」「呼んでほしいい名前」「座右の銘」「自慢」「初めての・・・はいつ?」「ファンへひとこと」です。学生らしいノリです。ちなみに中竹監督の「自慢」は、怪我による全身麻酔手術の数(7回)です。
Photo_2 Photo_3 写真は中竹監督の表面と東条主将の表と裏面です。写真はクリックすると大きくなりますが、裏面のコメントが読めるかどうか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートレカ事情 4 NEC・グリーンロケッツ

’06年~’07年のシーズンから発行されています。
後援会員は試合に応援に行くと会場で1枚もらえます。また、5枚1組で販売もされています。後援会員と一般の方の価格が50円違いますが、どなたでも購入できます。価格は400円ほどだったと思います。ファンにとって入手できるチャンスが確実にあるという点で、販売という方法も良いと思います。Photo_4
カードの表面には英文字表記の氏名とチーム名が記されています。’06年には“CONFIDENCE”、’07年にはONE SPIRITS”のスローガンが記載されていましたが、’08年シーズンのカードには載っていません。Photo_5 Photo_6
裏面は選手のデータと紹介コメントが記載されています。
写真は’06年のヤコ選手の表面と、’07年の熊谷(クマガエ)選手の表、裏面です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートレカ事情 3 ヤマハ発動機・ジュビロ

ヤマハ発動機・ジュビロのトレーディングカードは’03年のシーズンから始まったようですが、私が持っているのは’07年~’08年と’08年~’09年です。
ヤマハの選手はトレカを通じてファンとの交流をする意識がとても高く、大いに好感が持てます。試合会場で、そして試合後の交流会で労をいとわずサインをしてプレゼントする姿が身についています。無料です。従って試合会場へ行って応援するファンにとっては入手するチャンスが大変高く、この点でも評価できます。Photo Photo_2
カードの表にはポジションと英文字表記の氏名が記載されています。裏面は横書きになっています。ポジションが図になって入っているのが特徴です。また、経歴、実績、期待、抱負などのコメントが詳しく載っています。
写真は、山村選手の’07年~’08年表面と裏面、それに来シーズンから近鉄・ライナーズに移籍する大西将太郎選手の’08年~’09年の裏面です。Photo_3

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートレカ事情 2 神戸製鋼・コベルコスティーラーズ

試合会場のグッズコーナーなどで、タマノイの飲料を買うとトレーディングカードが付いてくると云うかたちで発行されています。
手元にあるのが’04~’05年シーズンのカードです。(いただき物です)この年からトレカが発行されたかと思います。トップリーグの発足が’03年からですから翌年の発行ということになります。大畑大介選手が4枚など、1選手1枚となってはいません。このシーズンは全部で30種類でした。その後、1シーズン毎の発行種類は増やされています。Photo Photo_2
カードの表に氏名・ポジション・生年月日・身長・体重・経歴が書かれ、裏面は共通で“tamanoi”と発行年が記入されています。(’05~’06年度は年度は表示がありません)
デザインに多少の変化はありますが基本的にはこのスタイルは変わりません。0405
写真は、増保監督(当時)、今シーズンで引退した野澤選手、そして共通の裏面です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートレカ事情 1 発行チームは4チーム 

ラグビーのトレーディングカードの発行状況を概観してみます。それぞれ発行しているチームのファンの方が一番詳しいと思いますので、私が知っている範囲内での紹介ということになります。すでに日本代表のトレーディングカードは紹介していますので代表以外のラグビートレカの紹介になります。(日本代表のトレカはトップページ右サイドバーの写真をクリックしてください)
なお、訂正等の情報をいただければ幸いです。

現在ラグビー・トップリーグでトレーディングカードを出しているのは、神戸製鋼・コベルコスティーラーズ、ヤマハ発動機・ジュビロ、NEC・グリーンロケッツの3チームで、毎年発行しています。
大学では早稲田大学が一度発行しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷の電力館でお茶

今日(と言っても日がかわってしまいましたが)渋谷の電力館へ行ってきました。
来月半ばにお得意様の新人研修の講師をします。説明のパワーポイントは出来上がっていますので、電力需要などの最新データを紹介したいので久々に行ってきました。090328c
せっかくでしたのでトミカ“東京電力高所作業車”と“東京電力小型緊急車”を買い、館内の喫茶コーナーでいただいたパンフレット類に目を通して一休みしてきました。
090328b この喫茶コーナーでは10種類近くのミネラルウォーターの中から銘柄を指定し、IHクッキングヒーターで沸かして、お好みのハーブティーを入れます。タイマーをセットして2分待ちます。2杯分あります。バームクーヘンも少しついて300円。渋谷の喫茶店の穴場?かもしれません。090328a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木市の史蹟めぐり 7 青松塚古墳

090309h1 青松塚古墳は警察病院の敷地内にあると冊子に書いてありました。紫金山古墳から戻りながら「この敷地のどこかな?」と探しながら戻って来た時に、“青松塚古墳(病棟内)”と書いてある案内柱に出会った時は、ほっと安心すると同時に、さすがに驚きました。
受付で「古墳の見学に来ました。」と来意を告げると、場所がわからなかったようで、内線電話でどなたかに聞いて、行き方を教えて頂きました。数多くの古墳を見てきましたが、病院の受付に寄ったのは初めてです。しかも、病棟内をラグビー観戦のスタイルそのまま、ベンチコートで通り抜けることになりました。この古墳の名前からして病院の宿舎「青松寮(せいしょうりょう)」のそばにあったことによるものです。090309h2
古墳は、病院の敷地内と云う事を忘れさせるように案内の説明看板が普通に立っています。封土は失われています。入口は土砂が入り込んで狭く、石室内には入れませんが奥壁の一部が開口していて、そこから入れます。090309h5

奥壁は大きな石ではなく比較的小さな石を積み重ねています。この点は直前に見た海北塚古墳ではなく鎌足古廟の将軍塚古墳に近い作りとなっています。090309h4
病院の敷地内にはもう一つ「南塚古墳があったが、今は壊されてしまった。」と冊子の説明ですので、受付の方にお礼を言って外へ出ました。しかし、石棺は残されていることを帰宅してから気付きました。しかも石棺は二つあったと云う事は、耳原古墳と同じケースです。どうやら、もう一度警察病院へ行かなければならないようです。

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木市の史蹟めぐり 6 紫金山古墳

090309g1今から2000年前の 中国の新の時代のものを含めて12面もの銅鏡が出土した注目の古墳です。西に後円部、東に前方部を置く全長102mの大きな古墳です。後円部の墳頂には説明の看板と大きなコンクリート製の構造物があります。
コンクリートは東西に10メートルはあろうかという長さです。竪穴も9メートルありますが、南北ですので一瞬戸惑ったのですが、古墳とはまったく関係ないことがわかります。
竪穴式石室ですので石室が見られないのは予想されたことですが、このコンクリート製の構造物は当然発掘調査後に作られたのでしょうから、残念です。090309g3 段丘と思われる地形がみられますが解説書には何も触れられていません。場所的には警察病院の右の駐車場の脇から登ってゆきます。案内の子柱がありますので迷うことはありません。

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木市の史蹟めぐり 5 海北塚古墳

090309f1「わがまち茨木古墳編」では カイホウツカ。「茨木の史跡」ではカイボウツカと濁音表記となっています。
竹林の中にあって、封土は失われています。石室と石室外の封土の中から遺物が発掘され、いささか理解しがたい出土状況が上記の冊子に書かれております。石室内には組合せの箱式石棺が安置されているとなっていますが、土砂があって確認できませんでした。090309f2 090309f3

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木市の史蹟めぐり 4 将軍山古墳

090309e1 将軍塚古墳のすぐ左手に将軍山古墳の石室が柵に囲まれてあります。元々将軍塚古墳の南・階段の下に広がっていました。茨木では最も古く4世紀前半の全長は110mもあった大きな古墳でした。主体部のみ現在地に移されました。冊子「わがまち茨木 古墳編」の古墳全景写真を見ると、貴重な遺跡を失ったことが実感させられます。今は“将軍山”住宅団地として住宅に変貌して、まったく姿を留めていません。090309e2 090309e3_3
竪穴式石室ですので積石塚になっていて、巨石を使ったお隣の横穴石室古墳との違いが明瞭です。

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木市の史蹟めぐり 3 (称)鎌足古廟 将軍塚古墳 

090309d1 090309d2 長い石段の途中に鳥居があります。文政7年(1824年)の銘が刻まれています。階段を上りきったところに古墳の横穴石室があり、扉がしつらえてあります。右手に“大織冠(タイショクカン)鎌足公古廟”の石碑が建っています。鎌足が大和の多武峰に改葬される前の墓との伝承に基づいています。石室内には石棺は無く、小さな祠があり、藤原鎌足を祀っています。090309d3

この古墳は別名“ドウ塚”と呼ばれています。1700年頃になった地誌『摂陽群談』には、「藤原鎌足公が大和の多武峰に改葬される時、人々が悲しんで棺を奪いあった結果、遺骸を分け、胴をここに埋めたので胴塚、あるいは改葬の時、塚が鳴動した。」との記述があります。明治の頃までは毎年10月16日に九条家より使者が来て、反物を持参してお祭りををしていたとの事です。(茨木の史跡 茨木市教育委員会 平成10年発行より)
そもそも、この古墳は6世紀後半の頃に築造されたと思われますので、鎌足が亡くなる百年程前の築造ですので時代が合いません。また、改葬されたとの記述も、鎌足が亡くなってに二百年ほど経ってのことです。

この古墳にまつわる伝承を紹介しましたが、時間軸を整理すれば当然のことですが、信憑性など無く、おそらく江戸時代に文献から推測した話が独り歩きして、ついには祭祀の使者まで使わされることになったのでしょう。この古墳の歴史に比べれば最近の出来事になります。
鎌足の墓についてはここから3kmほど離れた阿武山古墳が有力視されています。この古墳の被葬者は、かの世からどんな思いで、長い石段を見ているのでしょうか。090309d4_2

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木市の史蹟めぐり 2 耳原(みのはら)古墳

耳原古墳はテイジンの研究所の敷地内にあります。
自転車ですので機動性があります。西国街道からあたりをつけて小道を左へ入たのですが、研究所の入り口が見つかりません。大きな学校二つ分ぐらいの広大な敷地を結果的に一回りしても裏門しか見つかりません。結局裏門からインターホンで連絡して遠隔操作で開門していただき、通りかかった方に正門への行き方をを聞いて、途中目的の耳原古墳を右に見ながら、ようやく正門に着いて見学の申し出をしました。(帰る時にわかったのですが正門入り口のスロープになった道路の地下通路を抜けていたために正門がわかりませんでした)
正門の受付で説明がしていただいたように石室内の蛍光灯の照明器具を点灯して入りました。090309b1 090309b2
羨道の右手に後世の石仏が並び、玄室内には石棺が二つある珍しい古墳です。090309b3 しかも手前の石棺が石をくりぬいたのに対し、奥の石棺は石材を組立てた方式の石棺という、形式が違います。090309b4 奥の石棺は石材にホゾが認められ、組立て式の石材がバラバラになって蓋の部分が落ちていました。しかし厚みがあって立派ですので手前の石棺の蓋と高さがそれほど違ってはいませんでした。珍しいタイプの古墳を見学できて満足でした。
にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木市の史蹟めぐり 1 レンタサイクルと文化財資料館

大阪の茨木を訪れたのは3月9日・月曜日でした。月曜日は博物館などの施設は休館日となっているケースが多いのですが、茨木市立文化財資料館は月曜日の午前は開館しています。
史蹟めぐりの交通手段としてはJR茨木駅西口駅の階段を左へ下りたところにレンタサイクルがあります。1日借りて300円です。初めての利用者は、身分を証明するものを提示する必要があります。台数は何十台もありました。
JR茨木駅には、もう1か所、電動レンタサイクルがあります。同じ西口の階段を右に下りた駅レンタカーにあります。3時間500円、6時間1000円、1日1500円です。
私は、文化財資料館、耳原古墳、将軍塚古墳、海北塚古墳、紫金山古墳、青松塚古墳などの古墳を廻りました。古墳は丘陵の頂きにつくられることが多いのですが、電動でなくとも十分でした。

自転車で10分とはかからないところに茨木市立文化財資料館はあります。まず、勧められて展示説明のDVDを25分ほど見せていただきました。090309a1 展示目録の代わりですが良くできています。月曜の午前ということで入館者は私一人でした。
館内中央に市の地形立体模型を置いて、全体としてはコンパクトですが、良質な展示になっています。中でも注目される展示は、小銅鐸と銅鐸の鋳型です。これらの鋳型から作られた銅鐸が四国や兵庫県の日本海側から出土しています。

090309a2 090309a3 館内で「茨木の史跡」と「わがまち茨木 古墳編」の冊子を買い求めました。隠れキリシタン遺跡など、関心のある史蹟は多くありますが、今回は初めてですので、まず古墳です。冊子の付録の史蹟地図を案内に古墳巡りへ出発です。
館の裏手に小さな公園がありました。埴輪の造型が置いてあるのですが、何より銅鐸の鋳型の造型が誇らしそうでした。090309a4


にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日フィル第608回東京定期演奏会

090306a 3月6日はサントリーホールで日フィルの演奏会を聴きに行きました。風雨が強くそのおかげで?心配された花粉症の症状も出ず、私自身は、周りの方に迷惑をかけることはありませんでした。会場にはマスクをかけて方も多く見られ、時折くしゃみもありました。
曲目は1曲目がベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調で、2曲目がエルガー:交響曲1番変イ長調の2曲でした。
1曲目はヴェートーヴェンが書いた唯一のヴァイオリン協奏曲との事だそうです。ヴァイオリン独奏は渡辺玲子さんでした。40分を超える演奏でしたが、譜面を用意しているわけでもなく、どうしたら40分も演奏できるのでしょうか?私にとっては不思議な世界にいる方です。090306b
会場内は撮影禁止です。休憩時間に携帯で天井のシャンデリアを写真に撮ろうとした方が注意を受けていました。きっとホールの雰囲気を気に入ったのでしょう。「天井ぐらい、撮影を許してあげたら」と内心思ったものです。ちなみにこのシャンデリアの高さは2,6メートル。直径は1,15メートルです。1基当たりの下向き照明が500WX9灯、上向きの照明は100WX4灯です。
3月28日サントリーホールのオープンハウスです。オーケストラ、オルガンコンサートあり、チャリティーあり、ステージにも上がれて「記念撮影もどうぞ」だそうです。10:30~16:00まで開かれます。もちろん無料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビージュニアワールドチャンピオンシップ チケット発売開始

090314a

ラグビーの20歳以下のワールドカップともいうべき、ラグビージュニアワールドチャンピオンシップ(JWC)のチケットが本日より発売になりました。
大会は6月5日から6月21日まで愛知、東京、大阪、佐賀、福岡で開かれます。
日本チームは大学生中心のチーム編成となりますが、外国チームはプロ選手が大半となります。外国のプロのパフォーマンスを見れるまたとない機会です。
お薦めチケットは5枚1セットの回数券(FOR ALL チケット)です。どこの会場のどの試合(決勝・順位決定戦も含めて)も見ることができ何と3,500円=1枚700円です。1枚で2試合見れますから何と1試合350円の計算になります。小中高生は1,000円=1枚200円=1試合=100円になります。当日券売り場での販売はありません。前売りでのお買い得チケットです。全国のコンビニで簡単に買い求められます。090314b
私も早速FOR ALL チケットを購入しました。さらに決勝・3位決定戦が見られるメイン中央席2.500円も購入しました。このチケットはメイン中央エリア内のお好きな所に座れます。
チケットの詳しい情報はこちらです。→http://www.rugby-japan.jp/japan/youth/u20/2009/id5790.html

日本チームも薫田監督のもと、激しい練習をしております。将来のワールドカップの中心となることが予想されるメンバーです。6月はJWCの月です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 ご結婚 平さん(ラグビー日本代表・サントリー)

090313a ラグビー日本代表でサントリー・サンゴリアスの平浩二さんが明日13日にご結婚です。おめでとうございます。

2007年のワールドカップのオフィシャルツアーで平さんのお母様と妹さんとご一緒させていただきました。ツアー同行者一同、ご結婚を心より喜んでおります。090313c平さんはカナダ戦で歴史的なトライを決めました。
090313b
フィジー戦での一こまはこちらです。http://try14.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_e3b7.html

結婚の記事はこちらです。http://www.sanspo.com/rugby/news/090313/rga0903130505000-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー オールスターチャリティーマッチレポート 5

090308e1 アフタマッチファンクションでは大畑キャプテンが挨拶に立ちました。この企画はキャプテン会議の発議で行われました。今までなかった道を切り開くというのは私達が想像する以上の不安があったのではないでしょうか。大きな一歩を確実に踏み出したと思います。090308e2
私はと云えば、選手との懇談もさることながらオークションに夢中になっていました。次から次へと選手ゆかりの品々が出てきます。各チームの選手が出品物のアピールをします。
私はトップリーグプレーオフのマイクロソフトカップセミファイナル・サントリーvs三洋の笛を吹いたときに着用していた藤実さんのレフェリージャージをゲットしました。090308e3 出品された商品の解説をしていたラグビージャーナリストの村上さんが「ここにマイクを付ける穴がこのようについています」と臨場感あふれる解説にも後押しされ、何よりこんなにメモリアルなジャージを出した藤さんにも驚くとともに感謝します。藤さん、永い間ありがとうございました。お宝として大切にします。
このチャリティーマッチの収益金の一部が、脊髄損傷の医療の充実や、大阪の小学校の校庭の芝生化の一助になるわけですから嬉しいです。オールスター戦が選手とファンが一体となって大きなイベントに育て上げていけたら良いです。ラグビー場のカンタベリーショップも半額セールをしていました。ここでも買い物をし、ガレージセール、オークションと、帰りはまるでデパートに買い物に行った帰りのようになりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー オールスターチャリティーマッチレポート 4

090308d1 マンオブザマッチ(MVP)に選ばれたのはサントリーの小野澤選手でした。試合前のガレージセールで小野澤選手のグッズをゲットした私としては、先見の明あり?でしょうか。もっともきっちり東芝の選手のサイン入り練習ジャージーもゲットしていました。小野澤選手は隣の東芝の大野選手に話しかけていました。「東芝のレグザをもらっちゃったヨ」とでも話していたのでしょうか。090308d2
記念すべきオールスター第1回の出場選手の記念撮影です。日本のラグビーにとって歴史的な価値をもつ写真になるでしょう。090308d3 この試合のレフェリーをつとめた藤実さんがトップの試合を吹くのはこれが最後でした。ラグビーに貢献した方々がこのように選手、ファンに温かく送られるのはとても良いことです。
試合後のセレモニーが終わり、電光掲示板前のチビッ子ファンが「大野さ~ん」と何回も連呼し、大野選手が声援に応え、サインに応じていました。090308d4 東芝の選手がこの試合に元気なプレーを見せてくれたのはファンとしてこんなに嬉しい事はありませんでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー オールスターチャリティーマッチレポート 3

090308c1 090308c2 橋下知事によるキックオフで試合は始りましたが、試合を一旦切ることなくそのまま続けたのはちょっと驚きました。090308c3 神戸製鋼の伊藤剛臣選手がフォーワード一列に入った時には「怪我をするなよ」と声が飛んでいましたし、090308c4 コカ・コーラの西浦達吉選手がコンバージョンを狙う姿もオールスター戦ならではのシーンです。
試合はWESTが9トライの55点、EASTが13トライの87点。トライ毎にミニボールが観客席に投げ込まれ抽選でX-BOXなどがプレゼントされますので、もっとトライが多くて良かったと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー オールスターチャリティーマッチレポート 2

090308b1 試合前のパフォーマンスは神戸製鋼の選手によるダンスです。ファン感謝祭でよく見られます。

090308b2_2 橋下大阪府知事の登場です。大畑選手とのツーショットにたくさんの報道陣が集まりました。フィールドの南のゴールエリアでキックの練習をしていました。090308b3 選手の入場です。それぞれ所属チームのジャージで入ってきましたが、箕内選手と大野選手はジャージを交換して入ってきました。090308b4

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー オールスターチャリティーマッチレポート 1

3月8日、大阪・花園ラグビー場で初の試みとしてラグビーオールスターゲームが行われました。発案はキャプテン会議(代表大畑選手)です。正式名は“トップリーグ オールスター「FOR ALL チャリティーマッチ」近鉄花園ラグビー場 開場80周年記念”
何事も始める時は大変です。発案した選手の皆さんには、はたしてどのくらい観客が集まってくれるのか?盛り上がるのか?期待もあるのでしょうが、不安もあったのではないでしょうか?  一ラグビーファンとして協力したい気持ちと、何よりお祭りを楽しみたいと思っていました。それが世の中の助けにもなるなら嬉しいです。

ということで、東京から新幹線で向かいました。私の場合は、趣味の史蹟踏歩とセットですので前日から大阪に泊まりました。当日は10時前にラグビー場に着きましたが、すでに10人ほどの方が並んでいました。090308a1 入場して、まずはホールでの募金です。NECの熊谷キャプテンをはじめキャプテン・選手が募金を呼びかけています。募金の証しにはがきと種をいただきました。
続いてガレージセールへ向かいます。人気のコーナーです。私がゲットしたのは小野澤選手使用のスパイク2足とシューズ袋、それにタンクトップ1着をまとめでお買い得1,000円でした。各チームのサイン入りジャージなど、大概は1,000円で販売されていました。090308a2 090308a3
JRFUメンバーズコーナーでは缶バッチのつかみ取りもあり、フードの出店もありで、会場にはお祭りの雰囲気があふれていました。(レポートは続きます)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂島・中之島の蔵屋敷めぐり

Nakatuhan 大阪に来ています。何回か来ているのですが、中之島や堂島へは今まで来た事がありませんでした。花園と長居の競技場に埋蔵文化財のほうに興味がありましたので機会がありませんでした。江戸時代に天下の台所といわれた、まさにその場所です。各藩の蔵屋敷めぐりです。といっても蔵屋敷があるわけでは無し、「ここが中津藩の蔵屋敷か」といって江戸時代の地図と比べながら歩くわけです。蔵屋敷があるわけでもありません。地元の人にとっては日常の珍しくもなんでもない風景です。Miya 途中、大きな建物の屋上に祠があるのが見えました。山形藩かな?蔵屋敷にあったものがビルが建てられ祠が屋上に上がったのでしょう。最後は佐賀藩の屋敷跡です。大阪高裁になっていました。傍から見ると石碑とビル群を見て何が楽しいか?と思われるかもしれませんが、私にとっては結構楽しい時間でした。Sagahan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の花粉症対策

今年は薬を頼らず花粉症の季節を乗り切るつもりでシーズンに突入しました。やみくもに何も対策をとらず頑張ろうと思ったわけではありません。
「鼻に塗り薬を塗って防ぐ」方法があるという事を知ったので、飲み薬の体への負担を回避する(毎年の服用でボディーブローのようにきいてくるのではという気持ち的にいやだった)ためです。
子供に薬を買ってくるように頼みました。すると子供が勝ってきて、渡されたのが “ワセリン”  (・_・)エッ....?
びっくりする私に子供は平然として言いました。「あの薬も成分は“ワセリン”高いからこっちが良い。」まったく、子供と云うのは親に似るものです。
確かに、同じ商品をネーミングやちょっとだけ仕様を変えて少しお値段を高く売り出すことはままあることなので、わからぬでもないけど、そして確かに鼻の粘膜に花粉が付着しなければ良いので・・・・、理屈では分かっても実行にためらいがあってここまできました。
結果的に目薬とマスク以外は何もしなくてすんでいると云う嬉しい誤算となりました。
でも、明日のコンサートは鼻の穴にワセリンかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー オールスター戦 

ラグビーのトップリーグの初の試みとして、今週、日曜日・8日に大阪・花園ラグビー場で13:10キックオフでチャリティーマッチ・オールスター戦が行われます。
応援するチームはそれぞれあるでしょうが、ここはこぞって応援しましょう。肩こらずに楽しめ、チャリティーになります。

詳しくはトップリーグのこちらのサイト→http://www.top-league.jp/news/news5895.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症とコンサート

私は花粉症歴30年超です。何しろ日光で花粉症が問題になって報道される以前からの筋金入りの病歴です。毎年1月下旬にはお医者さんに行って早めに薬を飲み始めます。
こんな事を毎年繰り返しているので、今年は一念発起して、薬を飲まず目薬とマスク、それに自宅に帰れば空気清浄機3台のフル稼働でしのぐ決意を固めて実行中です。テレビでは飛散が今日は多いとか伝えていても、本当にそんなに飛んでいるの?と不思議に思うほど私の症状は極々軽く、「ひょっとして体質でも変わって治ったのか?」と、いささか希望的に思わぬでもないくらいです。実際に治ったのか?飛散が例年より少なくて症状が軽いのか?結論を出すのはまだ先のことになりますが、花粉症からは解放されたいと切に思っています。
ところで、今週金曜日は、日フィルの定期演奏会にサントリーホールへ行くのですが、症状が出ないか心配です。私はコンサートには常に季節を問わず“のど飴”を持参します。咳ばらいを避けるためです。でも、くしゃみは止めるのが大変です。花粉症の症状が軽いといっても時折思い出したようにくしゃみが来ます。
この時期コンサートを聴きに行く人で花粉症の人もいるでしょうし、どんな対策を立てているのでしょうか?コンサートに行くのは楽しみですが、心配もおおいに有りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本選手権決勝 4 三洋、二連覇おめでとう 

090228d1 090228d2 日本選手権を見て、「ボールを支配したのはサントリー。ゲームを支配したのは三洋」という印象を強く持ちました。サントリーのファンは「どうしてもっと、バックスにボールを回してトライを奪いに行かなかったのか?」と云う不満が残ったのではないでしょうか?三洋の落ち着いたゲームプランニングが印象に残ります。
連覇と云うのは難しいと思いますし、一つのチームに三つ勝つのは難しいと思います。成し遂げました。

日本一 おめでとうございます。

090228d3 監督のキャラと云うのはなかなか伝わりにくいものですが、MS杯の監督トークバトルで飯島監督のファンは増えたのではないでしょうか。この日も真っ先にバックスタンドのサポーターにお礼のあいさつと、そして声援にこたえていました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本選手権決勝 3 (サントリーvs三洋)後半

090228c1 後半の立ち上がりもサントリーが三洋のゴールラインに迫ります。三洋のディフェンスも粘り強く耐えます。5分過ぎにサントリーが外側にあまった選手にパスが渡りますがノックオンで攻め切れません。10分過ぎに再びサントリーが三洋のゴールラインに殺到しますが攻め切れません。ペナルティーゴールを選択しますが、名手・ニコラス選手がはずします。
14分に三洋は、堀江選手、川口選手、トニー・ブラウン選手を一気に入れると、三洋にリズムができます。19分のこの試合初トライは、三洋が、一度中をついて、出たボールをトニー・ブラウン選手の飛ばしパスから外へ振って吉田選手が中央に決める見事なプレーでした。続く25分に北川選手がトライを決め、差を広げます。サントリーの選手の足が止まってきだします。さらに33分にも北川選手がトライを決め、勝利を決定づけました。090228c2 090228c3 サントリーも終了間際の37分に1トライを返し意地を見せましたが、サントリー 16-24 三洋の最終スコアーで三洋が連覇しました。
サントリーは曽我部選手がドロップゴールを3っつはずしました。「入れなくては」というプレッシャーだったのでしょうか? 31分には三洋のトニー・ブラウン選手もドロップゴールを外します。入れば1トライ1ゴール1ペナルティーゴールで追いつけない差になります。しかし外れても時計の針を進め、ドロップアウトのリスタートでマイボールになるという計算があったように感じました。それにしてもサントリーのボールを持った選手のいるところトニー・ブラウン選手のタックルありといった感じで、すい臓損傷で、危ない状態になった選手とは思えませんでした。魂を感じました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本選手権決勝 2 (サントリーvs三洋)前半

090228b1 試合の入りから、サントリーはフォーワードが押し、ラインアウトをとり、攻勢に出て、三洋の反則を誘います。本来、三洋は反則がとても少ないチームです。三洋はリズムがつかめません。5分、11分、18分にサントリーのニコラス選手のペナルティーゴールが次々と決まります。ビッグゲームは手堅いゲーム運びになります。三洋も29分にペナルティーゴールを返します。090228b2 090228b3
両チームノートライで、サントリー 9 - 3 三洋で前半を折り返します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本選手権決勝 1 (サントリーvs三洋)決戦前

2月28日、秩父宮ラグビー場では、日本選手権・決勝戦のキックオフを1時間後に控えてフィールドにはゆっくりした時間が流れていました。090228a1
サントリーのライアン・ニコラス選手(写真左端)と三洋のトニー・ブラウン選手(左から2人目)、フィリップ・オライリー選手(右端)がフィールド中央付近で語り合っています。ニコラス選手は日本代表選手で今年度も代表として10試合に出場しました。トニーブラウン選手は今シーズン途中、試合中にすい臓を損傷しました。その試合は最後までプレーしていました。試合後病院に運ばれ、危険な状態になったという話も聞きました。プレーオフから復帰してきました。オライリー選手も日本代表選手です。ワールドカップのアジア最終予選の韓国戦で私はバツベイ選手と記念写真をたったのですが、その時のシャッターを押してくれたのがオライリー選手で、以来オライリー選手のファンです。今シーズンは出場機会に恵まれませんでしたが、明るい笑顔が魅力です。

090228a2 中央よりゴールポスト寄りのところでサントリーの曽我部選手(写真右端)と三洋の田中選手(右から3人目後ろ向き)が時折笑顔を交えて話しています。曽我部選手は怪我からから復帰です。23日の先発発表のミーティングで「サントリーの全員のために戦うのと、東芝の分もしっかりと気持ち入れて戦いたい」と試合に臨む気持ちを表していました。田中選手は日本代表です。今年度10試合に代表選手として出場しています。

090228a3 1時間後には激しい闘志をぶっつける試合ですが、今はその闘志を秘めています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »