« ああ! 大畑さん ラグビープレーオフ・マイクロソフトカップ秩父宮 | トップページ | マイクロソフトカップ ファンサービス »

ラグビー マイクロソフトカップセミファイナル 東芝vs神鋼

東芝vs神戸製鋼の試合を見たのは今シーズン3試合目でした。1回目は8月の東芝グラウンドでのプレシーズンマッチです。東芝50-0神戸でした。開幕目前の大敗に「神戸、大丈夫か?」と思ったものです。2試合目は12月の鹿児島です。そこまで全勝の東芝でしたから心軽やかに東京から飛んで行って、「いったい何点差で勝つのかな?」と思ったら、とんでもありませんでした。5トライ4ペナルティーゴールを奪われ、16-42で良い所なく敗れました。大喜びの神戸の選手を横目にバックスタンからすごすご外へ出ました。
そして、3試合目のプレーオフのこの試合の大方の予想は直近2節で調子を上げた東芝が有利でしたが、ノックアウト・トーナメントです!鹿児島の例もあります。予想なんてあてにはなりません。20090201tk1

試合は、前半、風上の東芝がほとんど神戸陣内で攻めますが、鹿児島の試合と同じくフォワードに外国籍選手を3人入れた布陣で、ディフェンスがしっかりして押されながらもゴールラインを割らせません。東芝もペナルティーゴールを狙いません。ペナルティーゴールは封印のようです。
試合が動いたのは25分に神戸にイエローカードが出て1人少なくなった26分にヒル選手がトライ。さらに37分にやはりヒル選手がトライを重ね、12-0で折り返します。東芝は反則を少なくしようとした試合運びをしたように感じられました。風上で12点差はです。ちょっと少ない点差のように思われました。場内FM放送に「ヒル様」の投稿にパーソナルティーの上田さんも笑いながらの紹介です。私もつられて笑いましたが「ヒル様」に座布団1枚です。ヒル様が前半は全得点をあげました。090201tk3_3

前半、終始攻めた東芝に神戸の足が徐々について行けなくなり反則が増えます。後半14分この日2枚目のイエローカドが神戸に出るとすかさず、東芝ベイツ選手がトライを決めリードを広げ、大きく勝利を引き寄せました。鹿児島では東芝にイエローカードが3枚出てその間に神戸がトライを重ねました。裏返しのコピーを見ている気がしました。090201tk2

両チームが対戦した3戦を通じて、戦術と修正能力、対応力によって試合の行方が大きく変わる。そのような見本の試合を見た思いを強くしました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

|

« ああ! 大畑さん ラグビープレーオフ・マイクロソフトカップ秩父宮 | トップページ | マイクロソフトカップ ファンサービス »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー マイクロソフトカップセミファイナル 東芝vs神鋼:

« ああ! 大畑さん ラグビープレーオフ・マイクロソフトカップ秩父宮 | トップページ | マイクロソフトカップ ファンサービス »