« マイクロソフトカップ ファンサービス | トップページ | マイクロソフトカップ 決勝 1 »

ブログ炎上でお縄 18人書類送検

ブログに中傷の書き込みをしたとして18人が書類送検されました。私は基本的に「表現の世界に公権力が介入する」ことには反対です。しかし、一方で誹謗中傷を繰り返す書き込みにうんざりもしています。

中傷か意見か線引きが課題」と朝日新聞の見出しですが、私はよくあるラグビーの掲示板に書き込みをしますし、このブログでも意見を述べます。基本は当たり前のことですが「事実に基づくこと」です。社会から認められたメディアが報じた事も入ります。ただ、ごく普通の市民として、「事実を把握している」と云う事にたいしては謙虚であるべきだと思っています。すべてを知っているわけではない。まだまだ知らないことが多くあるのではと云う事を常に意識しておく必要があると思っています。そうした観点から「もし・・・・なら」と云った論の進め方は事実から離れる危険性が高いので慎重にすべきです。まして事実の歪曲などとんでもないことです。ネットの投稿を見ると事実をきちっと把握しようとしない。自分の云いたいことに都合良く事実を捻じ曲げてしまうことが“荒れる”大きな原因となっています。こういう人は繰り返す傾向があります。おそらく事実の把握をないがしろにしていると云う自覚がないからなのでしょう。
次に“批判すること”は、そのバックボーンには“現実に起こった好ましからざることをよりよくしたい”と云う目的があって成り立つものです。“より良くしたい”と云う気持ちがなければそれは単なる感情のはけ口でしかありません。
ネットの投稿は匿名です。匿名を隠れ蓑にし、さらに多くの場合は非難した相手は反論して来ません。これ幸いとばかりに名誉を傷つけても平気でいられるまでエスカレートさせます。
今回検挙された事例はまさにこの二点をないがしろにしたと思われます。が、不起訴などではなく裁判で事実が明らかにされることを望みます。

ただ、こうしたことによって、政治家や行政、企業の社会的責任への批判が鈍るようなことは決してあってはならない事だと思います。

|

« マイクロソフトカップ ファンサービス | トップページ | マイクロソフトカップ 決勝 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ炎上でお縄 18人書類送検:

« マイクロソフトカップ ファンサービス | トップページ | マイクロソフトカップ 決勝 1 »