« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ラグビー 東芝vsヤマハ トップリーグ第7節(磐田ヤマハスタジアム) 2

081129x 再開第一戦ということでしょうか、ヤマハ吹奏楽団が開始前のファンファーレとハーフタイムには演奏が行われました。ワールドカップの時のように試合中も効果的な演奏で盛り上げる演出を考えてもらえると良いなと思います。081129y
試合後、隣接の体育館でファン交流会が行われました。東芝ファンの私は普段身近に接する機会の少ないヤマハ選手のカードを多くいただきました。逆にヤマハのファンの方は東芝の選手のサインを欲しがったようですが、大野選手がサインに応じてましたが、時間の都合で廣瀬キャプテンの挨拶のみになったのは残念です。081129z
選手のファンサービスの意識の高さ、シャトルバスの運行をはじめ試合運営の心配り、気持ちの良いチーム・スタジアムです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 東芝vsヤマハ トップリーグ第7節(磐田ヤマハスタジアム) 1

081129a_2 ラグビートップリーグが一ヶ月ぶりに再開されました。磐田市のヤマハスタジアムは11月下旬とは思えない暖かさで、ジャンパーを着ていると汗ばむほどで、選手にとってはきついコンデションだったかと思います。
東芝vsヤマハ戦は、3分に五郎丸選手のPGでヤマハが先制しました。セオリー通りです。前半20分までに五郎丸選手と東芝のデイビット・ヒル選手がPGを3本ずつ蹴りましたが、ヒル選手が3本決めたのに対し五郎丸選手は比較的容易な角度のキックを含め2本を外しました。東芝が主導権をとりました。22分にはヒル選手がトライ(ゴール成功)を決め19-6で東芝がリードして前半を終えました。081129b
後半開始早々、自陣22mライン内に攻め込まれたヤマハですが、三角選手がインターセプトしてそのまま走りきってトライ(ゴール成功)。しかし、その直後の5分に東芝がPGを決め9点差としました。試合後東芝の廣瀬キャプテンの談話で「負けるような感じはしなかった」とあったように、点差以上に東芝の手堅い試合運びを感じました。081129c
両チム各1ずつのトライで最終スコア25-16でした。マンオブザマッチ(最優秀選手)には東芝の全得点を挙げたデイビット・ヒル選手が選ばれました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー トップリーグ後半戦

9年ぶりのアメリカ戦勝利と連勝。JAPANの成長をしっかり見届けました。その名古屋で、私が手に持っているカメラを見たSは「デジタル一眼レフじゃないの?」と、どうしてと持って来ないのかと云った感じで聞いてきました。
「あれは重いから家に置いてきた」と答えたら、そのあとは黙っていました。
しかし顔にしっかり書いてありました。「嫁を恐れず勢いで買った。という割には軟弱な理由で持って来ない。何なんだ」

さあ、土曜日からトップリーグが再開です。私は浜松のヤマハvs東芝戦に行きます。プチ遠征です。アフタマッチファンクションに参加する予定です。デジ一を持って行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートレーディングカードの交換

080505goods1

08年のJAPANの全試合が終了しました。ラグビートレカは試合会場で抽選で配布というケースが多くありました。くじ運の悪さにもめげず、せっせと集めました。くじ運の良い観戦仲間から半ば強奪したこともありました。そしていただいたカードもあります。結果、ヘッドコーチを含めて32名分が集まりました。私以上に集められていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。ただ、公開なさっているサイトが少ないようです。太字のカードが交換可能です。交換できます方、コメントにてご連絡をください。お待ちしております。
なお、現在コメントを自動で公開するようにはしておりません。非公開でご連絡致したいと思っております。よろしくお願いいたします。

ジョン・カーワンヘッドコーチ
青木佑輔
有賀剛
池谷陽輔
猪口拓
猪瀬佑太
今村雄太
遠藤幸祐
大西将太郎
大野均
小野沢宏時
菊谷崇
北川俊澄
久住辰也
クリスチャン・ロアマヌ
ジェームス・アレジ
篠塚公史
ショーン・ウェブ
相馬朋和
平浩二
田中史朗
谷口智昭
中山義孝
西浦達吉
ハレ・マキリ
ブライス・ロビンス
ホラニ・龍コリニアシ
箕内拓郎
吉田朋生
吉田大樹
ライアン・ニコラス
ルーク・トンプソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKサンクスカードを追加掲載しました

081122

今年のテストマッチの最後となった名古屋・瑞穂ラグビー場と秩父宮のアメリカ戦の2枚を追加して、春の6枚と合わせて合計8枚となりました。トップページ右サイドの“08年 JKサンクスカード”をクリックしてご覧になってください。 にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(秩父宮) 7 グッズ 

081122x1 11月22日は“ボタンの日”だそうです。ボタンと共に名刺大のカードが入っているのですが、カードの説明文の冒頭に「この“大会記念ボタン”を貴方のコレクションの一つに。」とあります。ラグビー大会のグッズを集めてる人は、そうそう多くはないのでしょうが、私はその中の一人ということになります。
家に帰れば家族から「もの好き」ぐらいにしか思われていませんので、このカードを見せて、「ラグビー周辺グッズの収集は、趣味として確立している」と、理解を求めましたが、半分相手にしてもらえませんでした。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
この日は、コースター(JKと遠藤選手の2枚1セット)とサンクスカードをいただき、記念タンブラーとzippoを買い求めました。081122x2ちなみに、zippo収集は私の趣味の一つですが、たばこはまったく吸いません。 081122x3

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(秩父宮) 6 イベント

081122e5 選手のサイン会のほかに星出宇宙飛行士のサイン会も行われました。サインを求めるひとり一人の名前を書いていました。学生時代にラグビーをやっていたそうです。
星出さんは今年6月に国際宇宙ステーションに「きぼう」=日本実験棟の船内実験室およびロボットアームを取り付けました。
その際、スペースシャトル公式飛行記念品として、ラグビー日本代表が、ワールドカップ2007フランス大会で着用した公式ジャージを持って行きました。その宇宙を飛んだジャージを返しに秩父宮に登場となりました。081122e4
081122x4

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(秩父宮) 5 イベント

081122e1 081122e2 テストマッチに先立って女子7人制ラグビーのエキシビジョンマッチが行われました。男女とも来年の7人制のワールドカップに出場します。
エキシビジョンマッチを引き継いで、米 第7艦隊音楽隊による演奏が・・・・結構長い時間行われました。フランスワールドカップでは会場と会場周辺に音楽がありました。ラグビーと音楽は親和性があるように思います。081122e3
この音楽隊の場所に後ほど選手が登場するとは、この時まったく思いませんでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(秩父宮) 4 後半戦

081122s4 ジョン・カーワンヘッドコーチは、ハーフタイムに戻ってくるレフェリーとコミュニケ-ションをとっていました。ハーフタイムで落ち着いたのでしょう、後半は反則も少なくなりました。
シンビンが解けて選手が戻ってきた後半は、10分にチャージしたボールをアメリカが押えてトライをとりましたが、終始リードを保ち、安心して試合を見ていました。最後はリザーブ全員が出場しましたが、水山選手は一時後退での出場でしたので初キャップはなりませんでした。次の機会に期待します。081122s5
ワールドカップ翌年のテストマッチはこれで終了ですが、しっかり成長の証しを見せてくれました。気がつけば、次回のワールドカップ・ニュージーランド大会まで3年を切っているのですね。081122s6

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(秩父宮) 3 前半戦 

081122s1_2

名古屋・瑞穂では、ハーカスのキックを多用してきたアメリカでしたが、開始わずか2分ほどでボールをまわして右にトライをしました。「アメリカは目を覚ましたか?」といやな気持になりかけました。しかし、日本が22mlまで攻め込んだ6分のPGチャンス。「ショットを狙え」と声を出したのですが、ジャパンの選択はラインアウトでした。畠山選手のトライ5-5の同点になりました。このトライをサポートするなど大野均選手のファイトは、頼もしい限りです。28分にはウエッブ選手がギャップをついて抜け、パスを受けた富岡選手が中央付近にトライを決めリードを奪います。081122s3_2081122s2_2 31分にも田中選手からウエッブへつないでトライ。19-5とリードを広げます。序盤は気持が前に出すぎていたのか日本の反則が多くちょっと落ち着かない展開でしたが、ようやく落ち着きかけたところで前半終了近くに2人が相次いでシンビンでこの間にアメリカにトライを返され19-10で前半終了です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(秩父宮) 2 オープニングセレモニー

081122op4 場内の照明が落とされているなかを日米両チームがゴール下から入場です。国旗もスポットライトに当てられ、アメリカ、日本の順で国歌斉唱。
試合後の記者会見ではアメリカのキャプテンが「観客の皆さんも素晴らしかったし、ショーもファンタスティック。我々もあのようなステージに立つのは初めての経験でした。日本のラグビーはこの点でも進んでいる。アメリカも追いつかないと」と、とても好評だったようです。081122op5 081122op6

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(秩父宮) 1 オープニングセレモニー

今年最後のラグビー・テストマッチ日本vsアメリカが秩父宮ラグビー場で午後7時キックオフで行われました。ご存知と思いますが、32-17で日本の快勝でした。
ナイトゲームのオープニングセレモニーもとても良い演出でした。(写真を3点にするためわけて紹介します。)081122op1
電光版のある北スタンドのバック寄り入口からアメリカがスモークの中を入場しました。北スタンド中段で整列したところで、電光掲示板に「豪州の地で桜は散った」と悔しいシーンと箕内キャプテンのコメント、081122op2 そして「共に戦え」と画面には赤い帆が青に変わって、スモークの中を日本選手が登場します。081122op3

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第29回八王子いちょう祭り

081122a1 081122a2 29年目を迎えた八王子いちょう祭りが今日、明日と開かれています。通行手形に12か所の関所(通過ポイント)で焼印を押してもらいながら銀杏並木の甲州街道を散策します。まわった関所の数で抽選やパーフェクト賞がもらえます。道々に露天が出、武蔵野陵の公園を中心にイベントやふるさとバザールがあります。高尾山のもみじとセットでお見えになる方も多いのでしょうか、昨年より人出が多いように感じます。081122a3 Jwc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(瑞穂) 4  JKコメント

081116d1「 醜かったけど、すばらしかった」ジョン・カーワンヘッドコーチが試合後のこの円陣の中で選手に語ったそうです。この試合を振り返ってJKの話が続くと思っていましたら、二言三言であっさり円陣から離れました。「 醜かったけど、すばらしかった」とは「前半はアメリカのペースで醜かった。後半は、強くボールに入っていった。良かった。が、まだまだ修正点もある」ということだそうです。
ランキングはアメリカが下とはいえ、9年振りの勝利は大きな価値があると思います。第2戦で、アメリカは(フッカーの途中交代はあったものの)ラインアウトの修正ができるのか?キックを多く使ってきましたが、もっとワイドに攻撃して来たほうが怖いと思っています。注目です。081116e2
アメリカのヘッドコーチが、「ELV(試験的ルール変更)にアメリカは遅れていた」とコメントしました。モールで攻めらた時、モールを落とそうとしませんでしたので「オヤ?どのような戦術を出してくるのだろうか」と思ったものです。日本のほうが対応が進んでいるのはうれしいことです。
第2戦で日本が負けて1勝1敗では、第1選の勝利の価値が半減してしまいます。明日、秩父宮で第2戦が午後7時キックオフです。連勝を期待します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(瑞穂) 3 キックオフ 

081116c1 081116c2 アメリカはキャップホルダーで固め、海外選手を招聘。対する日本は、代表初キャップが先発で4人。経験の差は大きい。アメリカのLOは201cmに198cmで空中戦はアメリカに制せられるか?。日本のフォワード第一列はどこまでできるのか?それにングウェニア選手の快足・・・・・考えてゆくと、いやにってきます。
開始早々、日本がPGで先制。まずは落ち着いた展開で、ちょっとホッとしました。9分に強引な突破を試みますが逆襲でトライを許します。しかし33分・龍コリニアシ選手のトライで10-7と再逆転。このまま終わりたかったのに39分にトライを取られ10-14、取られてはいけない時間帯です。そのまま前半終了。081116c3
後半は5分に外へ展開して遠藤選手がトライ。トライの取り方も良かったけど、この時間帯に取れたことが大きかったように思います。主導権をとった日本はPGを重ねて点差を開いてゆきます。が、29分、私は一瞬オフサイドかと思ったのですがラインアウトから出たボール運ばれ、26-19とされます。残り10分。だけどングウェニア選手に回されたら同点に追いつかれる。リードしているというよりその心配をしていました。しかもシンビンで一人少ない。ピンチ、ピンチです。勝てると思ったのは37分のPGが決まった時でした。
この試合、ングウェニア選手がボールを受け取る機会が少なかったです。081116c4
ラインアウトから攻められるかと思いきやノットストレートが多くその心配もなく、そして日本のタックルは良かったです。ガツンとトライを決めた音が響くたび、スタンドには「オオー」と声が上がります。私の前の席の子供さんが「アメリカは犠牲者が多いね」と。この一言が印象に残りました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(瑞穂) 2 国歌斉唱

081116b1 試合会場となった瑞穂公園ラグビー場では、Kさんはもちろん、先週に続いてHさん、Hさんは席もすぐ後ろでした。そのほかの方ともご挨拶させていただいたのですが、初めてTさんにお目にかかりました。ラグビートレカを熱心に集めていらっしゃいます。
写真を多く貼り付けると携帯では画像が全部見れないことがあるとのご指摘をいただいたことがありましたので、今回から記事をわけています。携帯からもご覧いただいているのはうれしい限りです。
掲載した国歌斉唱の写真でシファ選手とングウェニア選手は胸に手を当てていませんが、これは斉唱が始まるほんの少し前のスナップです。斉唱の時はちゃんと胸に手を当て敬意を表していました。081116b3
アメリカは海外で活躍している選手を召集していますし、キャップ経験者を揃えてきました。対する日本は初キャップも4人おり、会場に来るまでは不安がいっぱいでしたが、この場に立つと「やるんだ、負けてなるか」という気持にスーッとかわります。081116b2 (写真はクリックしますと拡大されます)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 日本vsアメリカ(瑞穂) 1 試合前のアメリカの練習

081116a1 試合前、ジョン・カーワン、スコットジョンソン両ヘッドコーチがメインスタンド前で、しばし話し込みです。試合後に勝利インタビューを受けるのは?(JKであって欲しい)
試合前のサイン会をパスして両チームのアップを見ていました。日本代表は見慣れていますのでアメリカチームに注目していました。SOのハーカス選手はゴールポストにではなくフィールドの横方向(メインスタンドサイドからバックスタンドサイド)に向ってひたすらキックです。50m近くの距離はあるでしょう。これが正確で、キャッチする相手選手は1,2歩動くかどうかでキャッチします。返しのキックにはハーカス選手は6.7歩動いていました。081116a2
ポールを立てての練習では、2人1組で前の選手がパスを受けとりその瞬間に4,5歩前にいるコーチが手を広げて右か左を指示します。ボールを持った選手とすぐ後ろについている選手が機敏に指示方向に進む練習です。日本チームにはないメニューです。が、試合前のフィールドでしてないだけなのかもしれません。081116a3

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝利! ラグビー対アメリカ戦

081116a 勝ちました。帰宅しJスポーツの再放送を見ながら祝杯をあげています。凱旋です。
正直に云えば、勝てる要素は少ないかなと思っていました。
結果は29-19(前半10-14) 頑張りました。
観戦リポートはあらためて、です。
(写真は試合後のインタビューの後、応援に応えるJKです)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋で~す。 愛知県一宮市博物館

081115a 16日のラグビー日本代表vsアメリカ戦の応援に名古屋に来ています。東京は曇りで富士宮近辺のみが晴れていました。富士山の8合目付近に雲がかかっていました。鉢巻雲とでも言うのでしょうか。
新幹線の三河安城の手前、線路の左際の古墳に気がつきました。ホテルに着いてネットで調べたら前方後方墳という(珍しい)墳形だと載っていました。指定席は取っていましたが、自由席がすいていたので移って座席を右、左に好き勝手に動き回っていました。
名古屋を通りすごして一宮市博物館を訪れました。1階は織物の歴史展示で宗像大社の織機の複製品があり、「なるほど」という感じ。
2階は縄文からの当地の遺跡出土品が中心の展示です。見応えがありました。この地が古代から豊かな土地であることが実感されました。特別展が「一宮三八市のにぎわい」で江戸時代の商品経済の浸透がテーマでした。学生時代のゼミに戻ったようでついつい時間を使ってしまいました。081115b 081115b1
博物館に隣接する妙興寺を手はじめに、一宮市内の浅井古墳群を巡って投宿です。帰り際、一宮市の中心の商店街のシャッターの下りている数を数えていました。特別展を思い起こし、今昔の変わりようにあらためて感じ入りました。081115

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田母神発言 軍隊での大将の“紹介”は“指示”以上でしょう 

田母神俊雄前航空幕僚長はヌケヌケと「航空幕僚監部の教育課長に紹介はしたが、指示はしていない」と、言いました。組織での、とりわけ空軍のトップである大将が教育担当課長に“紹介した”というのは指示以上でしょう。責任を取らずに実質的に影響力を行使する卑劣な行為です。日本だけで三百数十万の命を死地に向かわせた旧軍の首脳が使ったと同じレトリックです。
確かに彼の言うとおり、言論の自由は自衛官にも保障されます。異論はありません。こんな人間を航空自衛隊のトップに据えた任命責任は厳しく問われるべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google ストリートビュー削除顛末 4

081007go2ストリートビュー削除顛末もいつの間にか“4”になりました。“削除顛末3”は我が家が写っているので、非公開にしています。

8月28日の“削除顛末1”で「スキップしてくれたのならよかったけれど・・・・・勝手に撮っておいて、今度は真っ黒な画面を残してくれるとは、まったく何を考えているのだろう。」と、ここで書きました。ストリートビューでクリックしながら写真を送って行くと、真っ黒な画面の中央に「この画像はなくなりました」(写真・・・・クリックで拡大写真になります)と削除要求がされたことが分かるようになっていましたが、しばらくぶりに見たら黒い画像が消え、スキップされていました。ここまでのGoogleの対応については肯定的な評価をしてはいましたが、最終的に私が希望する形になっていました。同じような要求が寄せられていたのかもしれません。
町田市議会の要望など、ストリートビューに対するストップをかけようという動きもあるなか、どのようになってゆくのでしょうか?

Jwc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀ブラ、そしてその後 (11月8日の日記)

081108l1 081108l2 コンサートのあとは、銀座のライオンで、そして銀ブラ。「銀ブラ」なんて言葉は今もあるのでしょうか。
有楽町から電車に乗って東京駅へ、姉が乗客の一人を見つけにっこりして、私に小さな声で「どこにでも好きな人はいるのね」と。横から見るとラグビー日本代表のレプリカジャージを着た方が。私はジャケットでエナメルバックだけはラグビーのメンバーズようでした。で、その方を良く見ると・・・・・・なんと、ラグビーワールドカップでご一緒したHさんです。秩父宮ラグビー場の帰りにお会いしたことはあるのですが、この時間、この車両。ドンピシャとしか言いようのないタイミングです。今日の試合の事を聞いて、・・・これから名古屋へ帰るそうです。
今度の日曜日には逆に私が名古屋でレプリカジャージを着て電車に乗っているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝フィルハーモニー管弦楽団 第27回定期演奏会

081108tf1 今回は、ファミリーコンサートということで、親子席を設け、ナレーションもありました。スメタナの「我が祖国」より「モルダウ」を例に、指揮者の河地良智氏が曲の中の表現で楽器がどの使われているかを演奏を入れて解説をするなどTV番組「名曲探偵」の趣になっていました。
プログラムには、<よい子のみなさんへ>ようこそいらっしゃいました耳を澄ませて聴いてみてくださいね
<小さなお子様連れのお客様へ>泣いたりした場合には、すみやかにロビーへ、そのために出口に近い席を
<お子様連れでないお客様へ>格段の年齢制限を設けておりません。ご理解とご協力を・・・・・ということで「お子さんの泣き声も楽器のひとつ」(笑い)と聞いておりました。演奏は聴いていました。お腹の大きな女性もいらしたようです。胎教かな。ホルストの「火星」の演奏が始まるとお子さんが泣き始めました。不気味なそしてちょっと怖そうな楽曲なのです。この小さなお子さんは演奏をストレートに受け止めたんだなと思いました。そして大人は「音楽を表現」として受け取っているのだと気付かされました。

ペールギュント組曲の“朝の気分”では、ラグビーワールドカップで訪れたアルルの夜明けを思い描いていました。空気がさらっとした朝焼けでした。ホルストの「木星」では、やはりワールドカップの日本対フィジー戦の試合後の情景を思い出していました。接戦を勝ち、喜んで観客に応えるフィジーの選手、精一杯頑張ったが敗れた日本。素晴らしい試合には満足しながらも悔しさがこみ上げる私。健闘を讃える地元フランスの方。赤い夕日が差し込むスタジアムを去りがたい気持ちの私たちを包み込むように流れていたのが「木星」でした。あの感動に再開しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー日本代表メンバー発表

081108a
8日秩父宮ラグビー場で日本代表セレクションマッチが行われ、代表30人が発表されました。
メンバーはこちら→http://www.rugby-japan.jp/japan/japan/2008/id5216.html
VSアメリカ戦はの試合は16日・日曜日(名古屋・瑞穂公園ラグビー場)午後3時キックオフ、22日・土曜日(東京・秩父宮ラグビー場)午後7時(ナイター)キックオフです。(写真は、セレクションマッチの前の試合をフィールドサイドでみるヘッドコーチ、選手です)
081108c
8日はセレクションマッチは観戦しませんでしたが、試合前に、Kさんからブリティッシュパブのカーワンヘッドコーチのコースターをいただきました。Kさんのラグビーに対する熱い思いは敬服の至りです。私もラグビー観戦歴は長いほうなのですが、秩父宮専属みたいなところがあって、東京近辺での試合を見に行くだけでした。Kさんに数年ほど前にお会いして、火をつけられました。以来ラグビー放浪(追っかけ?)が始まりました。
次は今度の日曜日・16日の名古屋でのアメリカ戦出でお会いすることになります。にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー ジュニアワールドシップ

Jwc 20歳以下のラグビー国際大会である第2回ジュニアワールドシップ2009(今までジュニアワールドカップと呼んでいました)の詳細がラグビーフットボール協会から発表されました。
来年の6月5日から21日までで、試合会場は、東京・秩父宮ラグビー場、愛知・瑞穂公園ラグビー場、大阪・近鉄花園ラグビー場、福岡・レベルファイブスタジアム、佐賀・ベストアメニティスタジアムの5か所です。
日本がラグビーの国際大会として開く初めての大きな大会です。この大会が成功するか否かは、翌7月に行われるラグビーワールドカップの開催地に大きな影響を与えると見られています。
外国のチームは20歳以下ではあってもほとんどプロの選手です。対する日本は大学1、2年が中心ですから、大学に入って試合経験があまりないという、大きな差があります。選手、監督にはこの差をなんとか縮めていただくとして、一人でも多くのファンが試合会場に足を運んで応援することをラグビーファンの一人として願っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビートップリーグの缶バッジ FOR ALLキャンぺーン

081102a 081102b_2 ラグビートップリーグでは、今季“FOR ALL”すべての仲間が「支え、協力し夢と感動を伝え、健康と、豊かな社会に寄与・貢献していく」キャンペーンをしています。全14チームの選手が試合会場で握手をして缶バッジを配っています。前半戦が終わって、トヨタのバッチのみがありませんが13チームは揃いました。トヨタの試合も見ているのですが、もらい損なってしまいました。まあ、試合はまだ半分残っていますからチャンスはいくらでもあります。
ラグビー場に子供さんが多く見かけられるようになってきました。帽子にたくさんの缶バッジをつけた子供さんも見かけました。こうした子供の中から世界に羽ばたくラグビープレーヤーが生まれるでしょう。
秩父宮ラグビー場では、今日関東学院が、昨日は明治大学が敗れ、大学選手権進出に向け厳しい状態になった明治大学にブーイングが飛んだと報じられました。昨日はテレビをダブルウィンドウで秩父宮の大学と熊谷の埼玉の高校のラグビーを同時に見ていました。大学ラグビーはテレビ観戦のほうが多いのですが、一部の方の試合会場でのヤジが気になって・・・・・、テレビではブーイングは聞こえませんでした。聞こえなくてよかった。Jwc

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宗像大社 高宮 2

私が宗像大社を訪れたのが6月で、その後8月末に「宗像大社・古代祭祀の原風景」NHK出版から刊行されました。
それによると、「驚かされる事実として高宮祭場は、2か所ある。」「現在の高宮は“下高宮”で南西300mの宗像山の頂上に“上高宮”があり、現在の“(下)高宮”は里宮であった。」
このように書いても現地を知らないと何のことやらさっぱりわからないかと思いますが、鎌倉中期以降本来の海の玄界灘から山の宗像山を祭祀の対象に変更があったとする、まさに驚くべき変換がなされていたことになるわけです。
ですから私が見た高宮祭場は「いま、再び古代の姿がよみがえっている」ということになります。

この本、沖ノ島、宗像大社に関して入手しやすい本であることは良いとして、税抜き970円はちょっと高くない?200ページのうち1/4の50ページが著者と夢枕獏氏の対談で、その中で夢枕氏が「滅ぼされた民族が神殿を作っていた場所に新たに神殿を作っちゃう」と「根拠がないんですが、」と持ち出して来ています。対談ですから著者は否定せずに話をずらしてこたえていましたが、こんな対談に付き合わされる読者はうんざりです。余計な紙幅を費やしているだけですネ。

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野公園の古墳

081101kofun 上野公園へは、JR上野駅の公園口から行くことが多いのですが、今日は地下鉄で行ったので、西郷さんの銅像のほうから行きました。正岡子規記念球場の手前の小さな丘が前方後円墳を横から見た形にそっくりで「おやっ」っと思ったのですが、そんなことはないだろうと歩いて過ぎて行こうとしましたら、史蹟案内の表示のようなものがありました。「明治維新の時の彰義隊の何か」だろうと思ったら“摺鉢山古墳”と書かれていました。前方後円墳で埴輪の一部も出土と説明が書いてありました。写真(クリックすると拡大されます)の左が前方部で右が後円部です。
ちょうど公園管理事務所の横でしたので、上野公園の案内図を手にとって見てみました。この案内図もまた今まで見ようなどと思った事もありませんでした。案内図には“すり鉢山”とあるだけで、古墳の表記はありませんが、裏面に簡単な説明が載っていました。ただし「弥生時代につくられた前方後円墳である。」となっています。古墳が造られたのは簡単に言ってしまえば古墳時代です。この古墳が弥生時代に作られたのなら、日本古代史の通説はひっくり返ってしまいます。
文化の森にしてはいささか情けない話です。それとも彰義隊に倣っていさましい説明になったのでしょうか。

Jwc

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大琳派展

081101rinpa 今日は上野の国立博物館の大琳派展へ、そこから麻布の曹渓寺へまわりました。
大琳派展では、予想通り風神雷神図屏風の前に人が集まっていました。俵屋宗達と尾形光琳は三ヶ月ほどまえの巨匠たちの対決の展覧会でもお会いしていますので「こんにちは」といった感じで、今回は鈴木其一の風神雷神も加わっているのですが前二者から比べるとちょっと人気はありませんでした。
会場を行きつ戻りつ、図録を求めて一通り眺めて、また、戻り、お腹が空いてきたけど昼食時は会場が少し空くので空腹を押さえこんで、・・・・・・・
なるほど!と唸ったのが、鈴木其一の“秋草・月に波図屏風”です。屏風と言っても縦40cm・横135cmほどの小さな作品ですが、屏風の裏から光が当たると月と波が透かしのように浮かび上がってくるのです。ちょうど夕日や月の光が屏風に当たると月が出てくるようになっているのです。こうした趣向は狩野派では考えにくいように思います。これは図録では表せません。飽きずにしばし見ていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

当然! 航空幕僚長の解任

近隣諸国より時折「日本軍国主義の復活」などといわれると、戦後の日本の平和希求を無視した暴言と、思っていたし、今も思っているけれど、この航空幕僚長という制服組のトップの発言を聞くとその批判が的を得てしまう。
解任は当然だけど、こうした暴言をする人間がどうしてトップになったのだろう。戦後の日本の歩みが否定されたように感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »