« ラグビーーワールドカップ日本大会招致 | トップページ | 銀杏の並木道に実りの秋 »

ラグビー トークショウ  太田GM

9月20日、秩父宮ラグビー場でトップリーグの試合前に、上田昭夫さんと太田日本代表ゼネラルマネージャーのトークショウが開かれました。
上田さんが、「代表の業務、太田GMの選手時代のポジションのプロップについて」について聞くところから始まりました。

太田GMは、現在トップリーグの試合をみて11月の日本代表セレクションマッチに出る選手について情報収集しているそうです。目についた選手は?の問いにサントリーの畠山選手の名をあげました。GMと同じポジションです。一昨年、太田GMが注目をしている選手としてコカ・コーラの西浦選手の名をあげ、その後日本代表に呼ばれ大活躍していることを思い出しました。
現在、代表候補に故障者が多く出ているのは、この時期に主眼とする、新たに呼ばれるであろう選手への技術の継承にとって支障が出るのは残念だと語りました。また、香港のセブンスについて、「マレーシアはフィジアンが多く強敵だ」述べました。

私が注目したことは日本A代表についてでした。A代表はフル代表の次に位置づけられるチームですが、ここ数年、A代表制を引いてきませんでした。
「これから来年の予算が審議されるが、A代表を設ける予算が確保できるか?フル代表に欠員が出た時、できればA代表からあげるたい」でした。
昨今のチーム編成事情が予算次第という現実をあらためて認識させられました。

Jwc_3

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

|

« ラグビーーワールドカップ日本大会招致 | トップページ | 銀杏の並木道に実りの秋 »

ラグビー」カテゴリの記事

ラグビー(イベント)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー トークショウ  太田GM:

« ラグビーーワールドカップ日本大会招致 | トップページ | 銀杏の並木道に実りの秋 »