« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

チャリティーコンサート 懐かしの映画音楽アルバム

080928 今日、27日は東京・新宿厚生年金会館で開かれた「懐かしの映画音楽アルバム」と題した映画音楽チャリティーコンサートを聴きに行ってきました。午後4時から3時間でした。
久々に菅原洋一さんの歌声を聴きました。司会に「ハンバーグと呼ばれましたね」と振られましたが、会場に来たほとんどの方はこの意味が分かっている年齢層でした。息子さんのピアノ伴奏で“ゴッドファーザー愛のテーマ”“愛の賛歌”それに“ラ・クンパルシータ”を披露しました。少しも衰えていません。風貌も何やら円空仏のような様相・・・・・円熟です。雪村いずみさんの“シェーンのテ-マ”はもはや定番です。大橋美加さん、マーサ三宅さんも出演し、トリはペギー葉山さんで“ビギン・ザ・ビギン”で幕を降ろしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足利氏居館跡 鑁阿寺(ばんなじ)

080921van1 080921van2 足利学校に隣接して鑁阿寺(ばんなじ)があります。この古刹は足利氏の居館の跡に創建されたお寺です。方形の堀と土塁がかつての姿を偲ばせます。
本堂の左後方に“大酉堂”があります。案内板によれば、元々は足利尊氏を祀っていたそうですが「皇国史観(天皇を中心にし、対立した勢力を賊徒とする歴史観)のため、(天皇家をはばかって)お酉様を祀るお堂になった。」とのことです。080921van3_2 明治期の神仏分離による廃仏毀釈に続く、軍国主義と表裏の関係にあった皇国史観の落とす影がここにありました。

まったくお寺には関係ないのですが、街中で居酒屋さんの看板代わりのホワイトボードを見かけました。 「民酒党」  平和な感じがいいです。080921van4

足利駅から数分のところ足利学校近くに“太平記館”という駐車場と土産店があります。貸し自転車はこちらにあります。にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足利学校 跡 その2

学校門手前左手に稲荷社があります。社の中が暗いのでカメラのフラッシュの操作をしてから顔をあげたら、真っ暗だったはずが、お狐さんが照明で照らし出されていました。一瞬「ドキッ」としました。人感スイッチ(あるいはフットスイッチ?)か何かで自動的に照明をつけたのでしょうが、省エネとしては結構ですが、驚かさないで欲しい。080921kosi1 080921kosi2
足利学校の孔子廟はこれも1668年の創建で日本最古の孔子廟です。足利学校の門を除く主要堂宇の中では唯一の江戸時代の建物です。収められている孔子象は1535年に作られました。080921kosi3 080921kosi4

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足利学校 跡 その1

080921gaku1 080921gaku2 栃木県足利市。室町幕府の将軍家の故地です。忠臣蔵の吉良家は足利氏の末です。徳川も足利氏の末を名のりましたが、こちらは、まあ、いい加減な話です。もっとも、足利氏関係の文化財等の保護には良い作用はもたらしました。
21日に足利学校跡を訪ねました。創建については諸説ありますが日本最古の学校です。入場券が“足利学校入学証”となっていまして、裏面に記念スタンプをペタン。
080921gaku3 080921gaku4 入徳門、学校門、杏檀門などは1668年の創建です。学校門の額は複製が掲げられ、以前の額は復元された庫裡に保管されていました。庫裡と方丈(お寺の呼称と同じ)は発掘調査の上復元されています。趣のある史蹟です。職員の方も学校らしくとても親切でした。庫裏では、見学者が少ないので靴をげた箱に入れなかったのですが、係の方が入れてくれました。恐縮しました。080921gaku5

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 三洋vsコカ・コーラ トップリーグ第3節(足利陸上競技場)

080921a 080921b 21日の足利陸上競技場(栃木県)で行われたラグビー・トップリーグ 三洋電機 ワイルドナイツ vs コカ・コーラウエスト レッドパークスパークスは75-17(前半42-10)で三洋電機が昨季日本一の貫録を見せて勝ちました。自陣22メートル付近から、つないでトライを奪うなど分厚い攻撃を随所に見せました。080921d コーラは怪我人などチーム状態が万全ではありません。先取点はコーラでしたが、後半も先にトライを奪い4トライの勝ち点1のゲットなるかと思われましたが、その後は抑え込まれ、勝ち点のゲットはなりませんでした。080921c
会場はワイルドナイツの完全なホームでしたのでコーラのマスコット・キャラのスパーキー君が握手する相手も、投げ込んだマスコットボールも大半が三洋ファンでした。ラグビーは「ノーサイドの精神」ですのでファンの間でトラブルが起きることはありません。このような良い形でのホーム&アウェーが育っていってほしいものです。080921e

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー クボタvsサントリー トップリーグ第3節(秩父宮第二試合)

080920b1 印象に残るトライが二つあります。前半24分、ラックからこぼれたボールにサントリーサンゴリアスのPR畠山選手が080920b2 素早く反応してトライに結びつけリードを広げて主導権を握りました。前半はクボタ9-22サントリー。後半33分4点差に迫られたサントリーはゴール正面のペナルティーキックのチャンスを狙わず。ゴールなっても1トライを返されると同点になってしまいます。クボタには「1トライなら返せる」という雰囲気がありました。サントリーはスクラムを選択して成田選手が持ち込んで試合を決定づけ、好調クボタスピアーズを突き放しました。080920b3 結果クボタ25-36サントリー
とはいえ、クボタのドゥラーム選手のキックは脅威です。これから対戦するチームにとっては要注意でしょう。試合中観客席から「ノータン、ノータン」と声が再三上がっていました。「ノータッチキックでチャンス」という意味なのですが、ルール改正でキックは「意図的にタッチを切らない」傾向が強くなってきています。個人的にはキッキングゲームも嫌いではありませんので、これも観客席から「何でトライを狙わないんだ」と云う声とは違った目で見ていました。080920b4
また、この試合、観客席ではレフェリングに対するフラストレーションが高まっていました。前の試合では全く感じていなかっただけに、この点では私も同調です。ただし、クボタのゲームキャプテンの「「レフリーと解釈が違って、言いたいことはあるが、やっぱり、自分たちが弱くて負けたのだと思います」のコメントを尊重したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー 東芝vs九州電力 トップリーグ第3節(秩父宮第一試合)

080920a1 080920a2 今シーズン好調なスタートを切った東芝ブレーブルーパスが三戦目にして、地元初登場に期待が高まりました。対九州電力キュウデンボルテックス戦は瀬川監督のコメント通り「選手の動きが非常に重たそうに感じていました。目で追ってからプレイをしていた。」という印象がありました。080920a3 ミスも目立ちました。もっともこれは九電のプレッシャーが強かったという面もあるのでしょう。瑞穂の試合を見ているだけにヒル選手のキックのあたりが良くなく、期待したクリスチャン・ロアマヌ選手もトライ不発で、消化不良でした。とはいえ、そうした試合でも勝ち点5をとったことに去年との違いを感じました。結果29-15(前半10-3)080920a4

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー トップリーグ第3節 

ラグビートップリーグ第3節の秩父宮の2試合を見て、家に帰らず、足利市に来ました。目的はラグビーのサンヨーvsコカコーラの応援のためです。それに午前中は市内の史蹟を見るためです。A1 A2
20日の秩父宮の2試合はとても楽しめました。結果は東芝29-15九州電力、サントリー36ー25クボタでした。当日のイベントを含めて、模様についてはあらためてレポートします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋・見晴台遺跡

080917miha1 名古屋市南区に見晴台遺跡があります。遺跡に興味ある方にとって、発掘に市民が参加することで知られている遺跡です。石器時代から中世にかけての複合遺跡ですが、環濠集落として、また弥生時代の住居などが特に目を引きます。資料館と復元住居が併設されています。080917miha2
立地条件の良さから遺跡が何百年にわたって重層している例は多くありますが、ここは何と太平洋戦争の高射砲陣地になり、その弾薬庫や砲台が残っています。先の大戦はいったい何だったのか?あの悲惨な戦争はなぜ行われたのか?このことにも関心がある私にとっても、戦争遺跡との複合は思いもよりませんでした。080917miha3 080917miha4 現在発掘されている区域から弥生時代の住居跡にコンクリートの戦争遺跡が乗っかっている様を見た時、弥生時代に生きたいかなる人も2000年後に起きた事をどんな想像力を持ってしてでも全く及ばなかったことに人の想像力の小ささに思いを馳せ、また、人間の無軌道振りを考えさせられました。080917miha5
館内には訓練用の木製の砲弾が展示されていました。あまりの空しさにしばし足を止めました。

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲリラ豪雨と地すべり(土砂災害) 3

先月29日のゲリラ豪雨による八王子市川町の家屋倒壊については後背斜面に対する造成後の放置が主因の人災であると述べました。倒壊をまぬがれた家屋には、依然立ち入り禁止の措置が取られています。しかし、建設会社には後背地の土砂を取り除く資力がないとのことで、危険を放置もできず行政代執行という形で税金が投入されます。形としては行政が工事を行い建設会社にその費用を請求することになっていますが、回収できる見込みは少ないものと思われます。
阪神淡路大震災の時は私有財産への税金投入(原則不可)が問題となりました。今回は天災ではなく人災です。釈然としないものを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報  サニックスvs東芝 ラグビー・トップリーグ第2節(グローバルアリーナ)

福岡サニックス25-63東芝(前半6-39)
マンオブザマッチは吉田朋生選手でした。
朋生選手は自ら持ち込んで2トライをあげました。
東芝は9トライ。今シーズンは見られないかと思ったモールを押し込んでのトライもありました。
サニックスは3トライでボーナスポイントのゲットはなりませんでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー・トップリーグ第2節(旧三ッ沢球技場) IBMvs神戸製鋼

080913a_2 13日横浜で行われたラグビー・トップリーグIBM対神戸製鋼は気候が良く、見るほうにとっては気持ちよいナイターでした。11分にペナルティーゴールを外した後の13分、再びペナルティーをもらったIBMの高選手がセンターライン近くからの距離のあるショットを決め、先制しました。前半は両チーム2ペナルティーゴールでの6-6の同点でしたが、IBMが押し気味でチャンスを作りながらノックオンをし、得点に結び付けられませんでした。後半は後藤翔太選手が入り、神戸はテンポアップしました。互いにチャンスを作るのですが、パスミス、ノックオンで得点に結び付けられません。IBMが反則の繰り返しで1人シンビンになった時間帯で神戸はぺナルティーゴールを加えただけでした。結局、両チーム、ノートライで12-9で神戸が辛くも勝ちました。080913b 080913c
ラグビーは陣取り合戦ですのでノートライの試合であっても私は楽しめます。ただ、この試合はミスが少し多かったことと、余計な反則があり、勝敗を左右しました。審判にクレームをつけ10m下げられてのペナルティーキックが双方にあり、どちらも決まりました。この辺のコントロールはきちっとしてほしいものです。IBMはチビッ子チェアーガールに勝利をプレゼントできませんでした。080913d

「ニッパツ球技場」とスケジュール表に書いてあったのですが三ッ沢球技場のことだとは知らなかったので当初観戦予定には入れてませんでした。フィールドが近く、好きな球技場の一つです080913e_3

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー・トップリーグ チームバッジ

080912c 080912d トップリーグの試合会場で“FOR ALL 「握手をしよう」”のキャンペーンが行われています。各チームのバッジ(直径5cm)がもらえます。13日の秩父宮でもNEC、横河の6選手が握手をしチームバッジを渡しておりました。試合会場にちょっとだけ早めに行けばわりと容易に手に入ります。と、言いながら私は秩父宮の開幕戦では席に直行してしまい、瑞穂ではどこで配っていたか場所がわからず手に入れることができませんでした。
九州での開幕戦4チームのバッジなどはKさんからいただきました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー・トップリーグ第2節(秩父宮) NECvs横河

080912a 今季昇格を果たした横河武蔵野アトラスターズが地元でのトップリーグ初試合となりました。前半はNEC、横河とも3ペナルティーゴールの9-9でした。後半はNECが選手交代で攻勢をかけリードします。後半24分、28-12とリードされた時点でペナルティーを得た横河の選択はゴールでした。このゴールはならず、直後にNECがトライを決め離しにかかりました。3点を狙う選択に「うーん」と思はぬでもありませんでしたが、ゲームプランニング通りの選択だったのでしょうし、勝利への執念を持っていたということなのだと思います。点差が開きましたが、後半ロスタイムにNECからトライをとりました。
この試合はNECの熊谷新キャプテンのトップリーグ関東登場初試合でもありました。試合の流れとは別に追いかけていましたが落ち着いたキャプテンシーでよかったと思います。080912b

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲリラ豪雨と地すべり(土砂災害) 2

080831c 8月29日のゲリラ豪雨で建築1年ほどの家が土砂災害で倒壊したことを伝えましたが、住宅の背後の土砂が崩れて住宅を押し倒しています。擁壁はしっかりしていましたが傾斜地は雑草が生えており植栽などがなされておりませんでした。傾斜地を背後に持つ点では同じ条件の近接した住宅は被害を受けておりません。違いは雑草ではなく林になっていることです。被害を受けた住宅の後背地は造成で木々を切り倒したあと、ほぼそのまま放置された状態でした。Photo 造成直後の航空写真を見ると状況がわかります。写真の赤枠内に7軒ほど住宅が建設されました。木々の保水と土留め効果を無視した人災でした。豪雨による災害でかたずけることはできないでしょう。
住宅を選ぶ際、間取りなどと共に造成にも関心を払わなければいけないことをこの事例は訴えています。080831b 080831d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“名古屋城を記録せよ!”

080910a 名古屋市博物館で開かれている「名古屋城を記録せよ!」展は、当時トップシークレットの名古屋城の絵図や資料が豊富に展示された好企画です。名古屋城の各所が手に取るようにわかり、名古屋城が良く理解できます。「金城温故録」全10編64巻の大著のダイジェスト紹介なのですが、記録したのは7石2人扶持という下級武士です。支配者層の武士とは言え、底辺に近い下級武士がこのような膨大な記録を残す仕事を成すことに「文化の層の厚さを」感じます。10月5日まで開催されています。

にほんブログ村 歴史ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋

080909a ラグビー応援+旅行へ行っても、行った先をすべて記事として書いているわけではありません。後で書こうと思ってついついそのままということも結構あります。自分自身の日記という点では欠陥です。そこで記事が無くとも行ったところを書き留めておくことにしました。私自身の記録として。

9月6日10時名古屋着 ドニチエコきっぷを600円で購入。市バス、市営地下鉄乗り放題施設も割引入場。メーグル(バス)利用。徳川美術館(特別展=神仏に祈る、蓬左文庫、徳川園)、名古屋城、瑞穂ラグビー場。

9月7日ドニチエコきっぷを購入。名古屋市博物館(特別展=名古屋城を記録せよ!)、楠神社、桜田神社、見晴台考古資料館、笠寺一理塚、旧東海道、桜新明社古墳 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョン・カーワン( J K )  サイン会in瑞穂

080906signa 9月6日のラグビー・トップリーグ トヨタvs東芝戦に先立ってジョン・カーワン(JK)日本代表ヘッドコーチのサイン会が瑞穂ラグビー場で限定50人に行われました。私がサインしていただいたのは昨年のラグビーワールドカップのオフィシャルツアーのフォトアルバムでした。時間が限られていたのですが、サインをした後、私がお願いしたわけではないのですが、JKは全ページに目を通してくれました。(ツアー参加の皆さん!JKは見ましたよ!)080906signb 080906signc
試合が終わって地下鉄に乗りましたら、JKが向い側に座っていました。もうプライべートな時間でしたので私はそっとしていました。2駅ぐらい過ぎたところで高校生が気付き、入れ替わり立ち替わり握手を求めてきまして、笑顔で応えていました。(人気者は大変です)その後、学生やおじさん方がまたまた、サインを求めて来たので私はカメラを向けました。(カメラのレンズが一部曇っていてJKの髪がちょっと白っぽくなってしまいました)
ここで私の隣に座っていた女の子が「どなたですか?」と聞いてきました。それまで聞きたいのを我慢していたようでした。私がJKがいかにスパースターであるか、そして日本代表監督であることを説明したら“納得”という表情でした。それでも説明し足りなかった私は「奥さんはイタリアの方です」と080906signd 付け加えたら笑っていました。
11月の瑞穂での日本対アメリカの試合に一人でも多く応援に来てもらいたいものです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝快勝 ラグビートップリーグ第1節

080906a ラグビー・トップリーグは5日の開幕戦に続いて、6日には第1節の試合が各地で行われました。私は名古屋の瑞穂ラグビー場へトヨター東芝戦に応援に行きました。トヨタの地元ですが会場では東芝のチームカラーの赤がトヨタのチームカラーの緑を数で上まっていました。080906b 080906c 試合は新ルールによって戦い方が顕著に変わったことを実感しました。ボールをよく動かして3分に東芝が吉田大樹選手のトライで先制しました。互いにモールはすぐ崩されました。ドライビングモールで前進というシーンはあまり見られないようになりそうです。前半はトヨタはペナルティーゴールの3点、東芝は3トライをあげて24点と差がつきました。080906d 後半はトヨタも粘りますが36分にクリスチャン・ロアマヌ選手が中央にトライを決めボーナスポイントもゲットし、トヨタをノートライに抑えて34対3で初戦を取りました。トヨタは遠藤選手が抜け赤沼選手が怪我で離脱してちょっと淋しい布陣に感じました。
東芝は昨年無冠に終わりましたが、復活ののろしをあげました。080906e

ラグビー にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報 トヨタ」vs東芝(ラグビー・トップリーグ)

080905a_2 080905b_2 昨日は秩父宮(東京・港区)でラグビー・トップリーグの開幕戦を見て、今日は瑞穂(名古屋)でのトヨタ-東芝戦に駆けつけました。
東芝の完勝でした。東芝は4トライをあげボーナスポイントも獲得。トヨタは1ペナルティーゴールの3点のみ。トライを奪えず開幕戦を落としました。
前年4強の戦いは2試合とも一方的な試合になりました。
詳しくはあらためてレポートします。080905c_2

ラグビー にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンヨー 快勝 ラグビー・トップリーグ開幕戦

080905a トップリーグ開幕戦はサンヨー(日本選手権優勝)とサントリー(マイクロソフトカップ優勝)で午後7時半サントリーのキックオフで行われました。初戦とあって両チームの仕上がり具合、特にロシア遠征など海外へ行っていたサントリーはどうか?それに新戦力、特にグレーガンに多くのファンが注目いていました。080905b 080905c
試合はサントリーがぺナルティーゴールで先制しましたが、サンヨー田中選手のトライなどで前半は10-9でサンヨーがリードしました。後半は風上になったサンヨーがトニー・ブラウンのキックを生かし主導権を握りました。最終スコアー19-9でサンヨーが快勝です。目立ったのはサンヨーのタックルでした。要所要所で決められたタックルでサントリーはノックオンを連発し、トライを取れる雰囲気は全く感じられませんでした。点差以上の差を感じました。サントリーのグレーガンは仕事をさせてもらえませんでした。逆にサンヨーは田中選手が良い動きをしていました。080905d 080905e

ラグビー にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー トップリーグ開幕

神宮外苑から秩父宮ラグビー場までは神宮球場のヤクルトー巨人戦と重なったこともあり昨日までとは人出が違っていました。結構多くのファンが秩父宮に入りました。久々にラグビーメイトに会い、シーズン到来の実感がわいてきました。080905kimake JRFUのテントでは抽選でトレカプレゼントをしていましたが、抽選運の悪い私はあえなくドボンでした。スイカ専用の入り口はまだ、知らない人が多いのかまだ利用する人は少ない感じです。080905kimaka 080905kimakb 開幕セレモニーはマーチングバンドとフラッグ隊が14チームの旗を掲げて参加して行われました。080905kimakd

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアラも来たけどドラゴンズ3連敗

080904a 080904b 3日連続神宮球場へ、でもって、ドアラ効果もなく、3連敗。0対5から最終回2本のホームランで2点差になりましたが追いつける雰囲気はまるでありませんでした。捕手の谷繁選手に代わって途中出場の田中選手に代打を出しましたので、先がない戦いでしたので。ヤクルトがきっちりした野球をしていました。080904c
停電さわぎで途中中断という珍しい経験をしました。ライトの明かりが少し落ちた時は一瞬どきっとしました。
私にとって収穫は1000試合記念のトートバックをいただいたくらい。080904d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日ドラゴンズ大敗

080902a 今季2度目の神宮球場でした。応援するドラゴンズは、初回わずか4球で1点先取して、上々の滑り出し。happy01 なおも追加点でクリーンアップが凡退はまあ我慢か、と。機嫌よかったのにその裏あっさり逆転を食らい、チョイおかんむり!。その後はピッチャーのボールに切れが出てきて、5回に和田のホームランで同点に追いつき、ヨシヨシ。
ところがまた、その裏、ピッチャーへのファーボールから満塁になり押し出しデッドボールにフィルダースチョイスの挙句満塁一掃の2塁打。この回2度目のバッターとなったピッチャーにもヒットを打たれる。大量点をとられる見本を見せつけられ、5回を終わって2-10。080902b
ここで帰ってきちゃいました。3日はリベンジだ。

080902c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »