« フィジーの壁を崩せず ラグビーパシックネーションズカップ | トップページ | 水島新司さんマスターズリーグへ 1 »

ニュージーランドマオリに逆転負け ラグビーパシフィックネーションズカップ

ラグビー・パシフィックネーションズカップでニュージーランドマオリとネイピア(ニュージーランド)で対戦した日本は前半22対17でリードしましたが、後半はNZマオリのトライラッシュの前に22対65で敗れました。

前半6分、ペナルティーゴールで先制した日本ですが、9分にはトライを返され、13分にもトライ&ゴールで3対12となります。しかし23分、敵ゴール前のスクラムから左へ回してロビンスのトライ。25分には中央5mほど日本サイドへ入った位置でのNZマオリのラインアウトボールをとった日本がロビンスが抜いて最後はロアマヌが押さえて15対12と逆転。32分に自陣まで左右に連続して振られトライを許しますが、38分にここでもロビンスからトンプソンへ、トライ、コンバージョンも決め22対17で前半を終えました。
後半立ち上がり、NZマオリが2分PG、8分にトライを奪い22対27と逆転を許しました。日本がNZマオリのゴールに15mと迫ったところでターンオーバーからホゼアギアにトライを決められ、残念ながら後半は一方的な試合になりました。

力の差がありましたので、前半の健闘はたたえられますし、結果は致し方ないと思いますが、後半の一方的になったところでチームとして何とか流れを少し変えられなかったか、課題であると思われます。

もう一試合、サモアとトンガは20対15でサモアが勝ちました。次戦サモア戦が最終戦となります。2勝目を勝ち取ってほしいと大いに期待します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

|

« フィジーの壁を崩せず ラグビーパシックネーションズカップ | トップページ | 水島新司さんマスターズリーグへ 1 »

ラグビー」カテゴリの記事

'08年ラグビー日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドマオリに逆転負け ラグビーパシフィックネーションズカップ:

« フィジーの壁を崩せず ラグビーパシックネーションズカップ | トップページ | 水島新司さんマスターズリーグへ 1 »