« クラシック・オールブラックス戦 | トップページ | 光市母子殺害事件に思う »

電球は2年後に製造打ち切り

電球を2年後に製造を打ち切るとのニュースがNHKニュースで報じられました。(こちらでご覧になれます→http://www3.nhk.or.jp/news/k10014103761000.html
京都議定書で環境を守ろうとの合意が進みましたが、その後の進捗はまったく期待に反したものになっています。
 もう20年ほど前になるでしょうか、電球型蛍光ランプを発売前に見たとき、「買う人がいるのだろうか?」と思いました。「買うときは高いですが、使ってゆけば経済的にお得ですよ」と計算書を携えてユーザーさんを周った事が思い出されます。
 身近なところからはじめるCO2削減で、電球型蛍光ランプに代えましょう。

東芝 ネオボールZリアル 電球形蛍光ランプ 電球60ワットタイプ 電球色 EFA15EL12-R Kitchen 東芝 ネオボールZリアル 電球形蛍光ランプ 電球60ワットタイプ 電球色 EFA15EL12-R

販売元:東芝
発売日:2005/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« クラシック・オールブラックス戦 | トップページ | 光市母子殺害事件に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電球は2年後に製造打ち切り:

« クラシック・オールブラックス戦 | トップページ | 光市母子殺害事件に思う »