« 光市母子殺害事件に思う | トップページ | 中日-ヤクルト(神宮球場) »

ラグビー アジア5カ国対抗

4月26日に韓国の仁川でラグビー日韓戦が行われます。日韓に香港、アラビアンガルフ、カザフスタンを加えたアジア5カ国対抗の一環で、日本代表の今年度の初戦になります。
日本がパシフィックネーションズカップで強豪国と定期戦を行うようになってから、ライバル日韓の力の差が大きくなりました。080424a 2006年11月のワールドカップアジア最終予選(開催地香港)では54対0で日本がワールドカップ出場を決めました。この試合で韓国は初めて零封されました。応援に行きましたが、選手が持った緊迫感は点差では計れないものでした。
 昨年の定期戦(秩父宮ラグビー場)は韓国が若手を使ったこともあり、日本が82対0で圧勝しました。ライバル韓国はどこへ行ってしまったのか?そんな感想を持ちました。080424b
次回のワールドカップはアジアからは1ヶ国しか出れません。韓国にとっていまや日本はとてつもなく大きな壁になったといってよいでしょう。韓国にとって地元です。どんな試合をするか?韓国ラグビーの浮沈がかかっているといっても過言ではないでしょう。
 日本としても、次回ワールドカップ決勝プール進出とその先のワールドカップ日本誘致のため、力の差を見せつけなければなりません。出場メンバーを見ても若手の力を試すと云うのではなく圧勝を狙っています。
 いよいよ日本代表の季節の始まりです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

|

« 光市母子殺害事件に思う | トップページ | 中日-ヤクルト(神宮球場) »

ラグビー」カテゴリの記事

'08年ラグビー日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー アジア5カ国対抗:

« 光市母子殺害事件に思う | トップページ | 中日-ヤクルト(神宮球場) »