« ラグビー トップリーグ入替え戦 IBM・ビッグブルーvsワールド・ファイティングブル 1 | トップページ | 2015年ラグビーワールドカップは南アと競合か »

ラグビー トップリーグ入替え戦 IBM・ビッグブルーvsワールド・ファイティングブル 2

IBMは34分ペナルティーゴールを決め、20-17と再びリードします。同点の場合はトップリーグのチームが残留しますので、ワールドはトライをとるしかありません。残り5分、ワールドは必死に攻め続けます。そして、タイムアップのホーンがなります。それでもボールをつないで攻め続けます。しかし、ついにペナルティーをおかします。レフリーの右手が上がり攻撃権がIBMに移ったことを示します。万事休す。IBMがボールをタッチに蹴出して、ノーサイド。息づまる攻防でした。080309e 080309g
 実力差はありませんでした。しかし、前半攻め続けながら得点を奪えなかったワールドに対し、IBMはチャンスを得点に結びつけてゆきました。1トライでひっくり返すことができる3点差で来季の両チームの明暗が分かれました。080309h 080309i
もう1試合は、サニックスがマツダを79-10で下しました。入替え戦でトップリーグのチームが落ちたことはここまでありませんでした。そして今年も昇格を目指すチームにとって厳しい結果が待っていました。080309j

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

|

« ラグビー トップリーグ入替え戦 IBM・ビッグブルーvsワールド・ファイティングブル 1 | トップページ | 2015年ラグビーワールドカップは南アと競合か »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー トップリーグ入替え戦 IBM・ビッグブルーvsワールド・ファイティングブル 2:

« ラグビー トップリーグ入替え戦 IBM・ビッグブルーvsワールド・ファイティングブル 1 | トップページ | 2015年ラグビーワールドカップは南アと競合か »