« ピアトークバトル Ⅱ ラグビMS杯出場監督 | トップページ | 宮廷のみやび(展) »

ラグビープレーオフ 東芝、故市川選手に白星を誓う

ラグビー・トップリーグのプレーオフ・マイクロソフトカップのセミファイナルが17日に花園と秩父宮ラグビー場で行われます。秩父宮では、今季無敗の三洋電機・ワイルドナイツに前年の覇者、今季4位の東芝・ブレーブルーパスが挑みます。
 この試合の前に東芝に訃報が飛び込んできました。東芝が、「PからGO」で向井監督(元日本代表、現コカ・コーラ監督)のもと3連覇を成し遂げた時の名フランカー・市川さんが10日に急逝なされました。当日の午前中は、お元気にご子息とリトルリーグの練習をなさっていたそうです。まだ41歳という若さでした。
 ご本人の無念とご家族の悲しみは如何ばかりかとお察し申し上げます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 東芝のフランカーで“まんきち”の愛称で親しまれている渡辺選手は「市川さんが黙々と地にはって身をもって示してくれたことが、私がワールドカップへ行けた下地になりました」と感謝の気持ちを述べられています。
 17日の試合には東芝は弔意を表す黒いしるしをジャージにつけて望むそうです。天国の市川選手に、すばらしい試合をチーム一丸となって届けてくれるでしょう。

報道記事→http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200802/rg2008021600.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

|

« ピアトークバトル Ⅱ ラグビMS杯出場監督 | トップページ | 宮廷のみやび(展) »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビープレーオフ 東芝、故市川選手に白星を誓う:

« ピアトークバトル Ⅱ ラグビMS杯出場監督 | トップページ | 宮廷のみやび(展) »