« ラグビートップリーグ 第11節 三菱重工vs日本IBM | トップページ | ラグビートップリーグ 終盤戦 »

ラグビートップリーグ 第11節 NECvs東芝

080119tonec1 080119tonec2 1月19日(土曜日)、秩父宮ラグビー場の第二試合はプレーオフ進出4チーム入りへ、崖っぷちに立たされたNECと2位の東芝の戦いでした。キックオフからNECの闘志が空回りするような試合で東芝が3トライを上げ5対21で前半を終了しました。この試合を落とすとベスト4がほぼ消滅してしまうNECは追い詰められました。080119tonec3 試合が大きく変ったのは後半12分にシンビン(10分間の一時退場)で東芝が1人少なくなった10分間です。この10分間で3トライを返し、逆転しました。NECにとってまさに地獄からの生還です。しかし崖っぷちが続くことには変りありません。080119tonec4 080119tonec5
 東芝は、後半無得点に抑えられ、ボーナスポイントを上げる事も出来ず敗れました。こちらも崖っぷちに立たされてしまいました。 この試合、NECは応援団にチームカラーのビブスを配り、気合を入れていました。080119tonec6_3 
トップリーグの上位に残るチームは接点で強さを持っています。各チーム残り2試合、激しいボールの争奪戦が続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

|

« ラグビートップリーグ 第11節 三菱重工vs日本IBM | トップページ | ラグビートップリーグ 終盤戦 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

ねりたまさん、
コメントありがとうございます。

ラグビーは結構メンタル面が大きいですね。試合後、鉄平さんが、右耳から出血しながら、「申し訳ない」を繰り返していました。もちろん、次の試合の結果はわかりませんが、その気持ちをぶっつけてくれる試合が楽しみです。

投稿: 最前列 | 2008年1月22日 (火) 20時19分

熱い試合でした。
あれだけ良いラグビーをした東芝は必ず4以内にはいるのではないかと思います。

その東芝を破ったNECの熱いタックルには、引き込まれました。
ラグビーって素晴らしいですね。

投稿: ねりたま | 2008年1月22日 (火) 00時48分

他チームの力が上がってきているのでしょうか?相対的にディフェンス力が下がっているように思います。後半突き放せなくなった原因のような気がします。

投稿: 最前列 | 2008年1月22日 (火) 00時00分

最近の試合を見ていると、後半に良く得点を取られる事が多いような気がします。昨年までなら前半接戦でも後半に突き放すパターンで快勝・・・・。インパクトプレーヤーがいないのかな?
土曜の試合は審判のジャジで試合展開が相当変わってたね・・。
(シンビン、松田とセミイのトライシーン)

投稿: アタックル | 2008年1月21日 (月) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビートップリーグ 第11節 NECvs東芝:

« ラグビートップリーグ 第11節 三菱重工vs日本IBM | トップページ | ラグビートップリーグ 終盤戦 »