« ラグビー大学選手権決勝とトークショー | トップページ | ラグビートップリーグ 第10節 リコーvsコカコーラ »

ラグビートップリーグ 第10節 IBMvs東芝

080114it1 080114it31月12日土曜日に 秩父宮ラグビー場で行われたラグビートップリーグ第10節の第一試合は日本IBM東芝でした。優勝争いを演じる東芝にIBMが挑む戦いでした。IBMは序盤攻勢に出ますが、得点にいたらず21分に東芝の豊田選手が先制トライを上げ、その後は東芝ペースとなり、最終スコアはIBMが8点、東芝が45点でした。この試合でも昨季トップリーグMVPの東芝の富岡選手の動きの良さが目立ちました。080114it2

今シーズンはレフェリーをオーストラリアから招いています。この試合もジュリアンさんがレフェリーをつとめました。アドバンテージのとり方などが日本のレフェリーと違っていました。日本はレフェリーの若返りを図っています。レフェリングのアップに結び付くと思います。080114it4

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

|

« ラグビー大学選手権決勝とトークショー | トップページ | ラグビートップリーグ 第10節 リコーvsコカコーラ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビートップリーグ 第10節 IBMvs東芝:

« ラグビー大学選手権決勝とトークショー | トップページ | ラグビートップリーグ 第10節 リコーvsコカコーラ »