« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

さようなら ワールドカップイヤー

Photo このブログでのツアー記のグッズ編と観光編はまだ続きますが、ラグビーワールドカップイヤーの今年も、あとわずかとなりました。

フィジー戦の余韻を残しながら、試合の翌日午前にはトゥールーズをたちました。離陸してまもなく飛行機は大きく旋回しました。すると、昨日、あの激戦の競技場が見えてきました。競技場が、遠く、小さくなるまで見つめていました。ここまで長く見てきたラグビーの試合の中で最も激しい試合でした。これぞワールドカップという試合でした。今年もまもなく去り行きますが、この試合の感動は私の心を去ることはないでしょう。選手、地元フランスの方、そしてツアーでご一緒した方々にあらためて御礼を申し上げます。また、このブログをお読みいただいた皆様に厚くお礼申し上げます。

ありがとうございました。2 3

どうぞ、良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ラグビー)向井JAPANに村田選手トレカを追加

このぺージの右サイドのマイフォトにラグビートレカの向井JAPAN編を掲載しております。本日、村田亙(ムラタワタル)選手のトレカの表面と裏面を追加しました。
ラグビー場では、村田選手というより“わたさん”と呼んで応援しています。わたさんのラグビーライフについては「奇跡のラグビーマン・・・村田亙37歳の日本代表」という著作に詳しく書かれております。中身の濃い本です。ご一読をお勧めします。
“わたさんのトレカ”は宮崎にラグビーの応援に行った際にYさんからいただきました。あらためてお礼申し上げます。

また、改題しまして25人の侍といたしました。このページのマイフォトをクリックしてお入りください。

奇跡のラグビーマン―村田亙37歳の日本代表 Book 奇跡のラグビーマン―村田亙37歳の日本代表

著者:大友 信彦
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩田和輝くん捜索願い!

詳細は以下の通りです。行方がわからなくなって20日程が経過いたしました。お母様のご心痛いかばかりかと推察いたします。私も、捜索の協力の一端に加わります。
皆様のご協力をいただければ幸いです。              
Kazukikun 岩田和輝くん
捜索願い!
<2007.12.26 2:25更新>

横浜市都筑区東山田(港北ニュータウン)在住の12歳の男の子が12/6(木)から行方不明です。 見かけた方は都筑警察署または最寄の交番までお知らせください。

都筑警察署:生活安全課
TEL. 045-949-0110

[特徴 ]
身長:150cm、体重:45kg(今は体重は落ちていると思われます) 、髪:スポーツ刈りがのびた感じ、顔のわりに耳が大きい、 歩くとき両手を振らず、片方だけの時がある 。以前徘徊して保護された時、口を開けたままだった事がある。

[ 家を出た時の服装 ]
NIKEカーキ色トレーナー・ベージュズボン・黒スニーカー ・addidasウエストバック
(22日、緑のトレーナーを着た似た子供の情報があります。着替えた可能性も考慮してください!12/24日本テレビの「スッキリ!!」で放送に使われたイラスト多少イメージが違う部分があります。どうか服のイメージよりも、顔・上記載の特徴など参考にしてください!)

[ 所持品 ]
家のかぎ、バス定期(小杉~鷺沼)電車 (鷺沼~十日市場)アディダス青サイフ

[ 備考 ]

発達障害があり、徘徊時には判断能力が低下していると思われます。 和輝くんはすぐに移動してしまう可能性があります。せっかく目撃情報をいただいてもその場に居ない状況です。もし、似た人を見かけたら、 「岩田かずきくんですか?」と聞いてあげてください。
*お母様より:発達障害という概念にはとらわれないでください。外見上、障害があると見られたことはなく、スタスタと歩き続けていると思います。

↓和輝くんをみつけた時の対処方法へ

--------------
お母様公認の最新情報を掲載します。
--------------

【最新情報】

12/25(火) 18:07頃 港北ニュータウン 北部清掃工場となりの「東方公園」付近でマラソン中、かずき君そっくりな子がいたので、「かずき君ですか?」と聞くと「はいぼくです」と言ったので、もう一度「かずき君ですか」と聞くと逃げられてしまい、110番しながら追跡したが見逃してしまった。服装は紺のウインドブレーカーをはおっていた。

誤報が流れています!お母様は誤報の確認電話の対応に沢山の時間を費やされています。(ビラに掲載されています。このHPには掲載していません。)どうかお母様の電話は、和輝くん情報にだけしてあげてください!宜しくお願いします!お母様は、ここにしか情報を流していません。

[ 今までの目撃情報へ ]

<<傾向として>>

夜中に大通りから一本入ったような、静かな道を徘徊することが多いそうです。疲れているからゆっくり歩くことを描きがちだけれど、すたすたと早足で歩いたりする。(ただし三週間近く経っているから現在は、一概には言えない)夜の捜索に力を入れたいです。是非とも、みなさんの力をお借りしたいです。地域を見ていただくことをお願いしたいです。

--------------
多くの善意の輪が、広がっている事に、心から感謝いたします。どうぞよろしくお願いします。いろいろな場所に住む方々、ご協力ありがとうございます。
--------------
[ お母様からのコメント ]
いろんな方々に和輝のことが伝わり、ビラ配りやメール転送、捜索にたくさんの方々が協力してくださっていることを深く感謝しております。みなさんのあたたかい気持ちやパワーが、和輝にも必ず届くと信じています。一刻も早く、元気な和輝にあいたいです。


様々なブログや掲示板などで回覧していただき大変感謝しております。大変有り難い事なのですが、チェーン日記やマルチポストが一部で問題視されて来ております。無関係な方にご迷惑のかからないように、また、(保護されて捜索の必要がなくなった場合など)事後情報までサポートできる範囲でお願いできればと存じます。 〔当サイト管理人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフィシャルショップ事情 ’07ラグビーワールドカップ グッズ編

071225shop1 071225shop2 071225shop3 ラグビーグッズの入手は、簡単ではありませんでした。市内のショップとしてはマルセイユにオフィシャルグッズショップがあっただけでした。プログラマだけは試合会場でしか販売していませんでしたので、私はグッズのうちプログラム以外は、ほぼこのお店で買いました。ただし、日本チームの単独のグッズは販売しておりませんでした。強豪国のグッズが中心でした。
試合会場のショップでは、売り子が4人から5人もいればよいほうで、試合前後の短い時間に買い物は集中し、とても混み合いました。そしてここでフランス人のフランス語に対するプライドに直面することになりました。会計の時に、簡単な数字を決して英語では話しませんし、聞き入れもしませんでした。どんなに混んでいてもです。071225shop4 困りつつも、自国語にプライドを持つことに小気味良さを感じていました。071225shop5

フィジー戦が行われたトゥールーズでは、市内にショップがないと云うことで、旅行会社がスポーツ店に案内してくれたのです。ここでサントリーの選手を見かけましたがグッズは販売しておりませんでした。

こんな状況でしたのでラグビーワールドカップのグッズの入手は結構困難で、帰途、トゥールーズの空港で限られた商品でしたが買い足しました。071225shop6

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プログラム ’07ラグビーワールドカップ グッズ編

071224pg1 071224pg2 入場券といえば、次はマッチプログラムと云うことになります。私が観戦したのはオーストラリア戦とフィジー戦ですが、カナダ戦とウェールズ戦のプログラムも入手しました。ページ数は65ページほどで、選手のピックアップ記事とヘッドコーチのポリシーの紹介です。カーワンヘッドコーチの記事はすべて違った内容になっています。対戦成績などのデータと登録選手一覧と当日のラインアップが綴じられています。価格は8ユーロですから1200円から1300円ほどになります。

番外編として、昨年11月香港で行われたワールドカップアジア最終予選のプログラムです。ページ数は15ページほどです。出場権を争った3カ国のスコッド(選手名)はありますが、関係のない地元香港のユースチームの記事が載っています。スリランカから香港へ急遽開催地が変更になった影響かも知れません。ライバル韓国を零封した記念すべき試合でした。一冊にはカーワンヘッドコーチと箕内キャプテンにサインをもらってあります。(香港でのキャプテンは大畑さんでした)071224pg3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー トップリーグin味の素スタジアム

071222ajisuta1 ラグビートップリーグ第8節 東芝ブレーブルーパスvs神戸製鋼スティーラーズが東京・調布市の味の素スタジアムで午後2時キックオフされました。味の素スタジアムでは今までは東芝とサントリーの地元“府中ダービー”でしたが開幕戦ですでに対戦しています。今年は関東へ初登場となった神戸でした。心配された天候も何とか持ちました。
試合は、立ち上がり東芝が攻勢に出ますがミスで攻めきれず悪い流れの中で、ハイパンと攻勢をかけた神戸が9分先制トライを決めました。神戸もコンバージョン、ペナルティーゴールが決まらずこちらも流れに乗れません。前半終了間際トライを決め東芝10点ー5点神戸で折り返しました。071222ajisuta2

後半8分、東芝がオト選手のトライで先手をとりますが、15分に神戸の小笠原選手がトライ。コンバージョンも成って15対12と3点差にせまりましたが、その後東芝に連続トライを許し、最終スコア36対17で東芝が勝ちました。071222ajisuta3 071222ajisuta4_2 071222ajisuta5

トップリーグ第8節は1試合を残していますが、三洋電機ワイルドナイツが無敗で抜き出ました。プレーオフのマイクロソフトカップに出れるのは4チームです。サバイバルゲームが新春へと続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入場券 ’07ラグビーワールドカップ グッズ編

’07ラグビーワールドカップ公式観戦ツアーの観戦記が終わってから観光編とグッズ編をアップしたいと思っていました。今日はグッズ編の第1回です。入場券です。今、手元にあるのは半券ですが、(もちろん半券といっても8割がた残っていますが)現地で入場前に撮影しておきました。071220australie 071220australie_2 オーストラリア戦はメインスタンド中央のロイヤルシートのすぐ前でした。試合後のJKのインタビューはすぐ前でした。JKの表情が硬かったのを今でも覚えております。

もう一枚はフィジー戦です。こちらはバックスタンド中央でした。フィジーのハカが目の前で見られました。071220fiji 公式ツアーの良さになるのですが、両試合ともいうなればSS指定席と云う位置でした。ゆっくりゆっくりですがワールドカップラグビー以外のツアー中に入手したグッズを紹介してゆきたいと思っております。071220fiji_2

また、試合会場の雰囲気については右サイドにあるカテゴリーから’07ラグビーワールドカップ公式観戦ツアー記にアップしております。アジア予選の決勝は1年前の11月後半の記事に書いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー トップリーグ in栃木

071215totigi1 栃木グリーンスタジアムで首位を走る三洋と東芝の対戦でした。結果は三洋41vs東芝0で三洋の快勝でした。東芝は序盤にせめ込みながら三洋のディフェンスを崩せずミスを重ねリズムにのれませんでした。15分に三洋が左隅にトライで先制点を上げると、トニーブラウンの絶品のキックとあいまって東芝にまったく反撃を許しませんでした。071215totigi2_2 071215totigi3
会場となった栃木グリーンスタジアムは球技専用で見やすい良い競技場です。地元の産品も楽しめました。ただ、残念ながらアクセスが良くありません。シャトルバスも出ましたが改善の余地があるように思います。071215totigi4 071215totigi5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー トップリーグ第7節 in秩父宮

071215a ラグビーのトップリーグは、全13節の折り返しとなる第7節を向かえました。秩父宮ラグビー場では、NECと九州電力が秩父宮に、今季初登場しました。第一試合はリコー7vs33NECでした。キックの名手のヤコ選手(NEC)のゲイン、マーシュ選手(NEC)の50m走ってのトライが目に付きました。第2試合は九州電力22vs47ヤマハで徐選手(ヤマハ)のスピードと大西選手(ヤマハ)が難しい角度のコンバージョンを成功させて快勝しました。九州電力もよい形でのトライを重ねヤマハのファンからも「ひたむきなラグビーで応援したくなる」と評されていました。明日は第7節残り3試合が行われます。071215b071215_6 071215d 071215_7 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古墳の中で真っ暗に! 特別史蹟 西都原古墳群 Ⅲ

07121213gofun1 西都原古墳群の最も南に位置するのがこの13号墳です。手前に古墳の模型(前方後円墳)が設置されており、全体像の理解を助けています。見学入り口は横からですが、後円部をざっくり掘り下ろし、内部が見学できるようになっています。この中で見学していたのは私一人だったのですが、興味深い形態だったので仔細に観察していて時間が過ぎてしまい、すると、突然ライトが消え、真っ暗闇になってしまいました。センサーとタイマーで消し忘れ防止を図っていたのです。じっくり利見ていたので真っ暗闇の中でもセンサーの感知エリアに移動することが出来、再度ライトが点灯しました。気の弱い人なら気絶していたかもしれません。

石槨の作り方など、とても参考になりました。07121213gofun2 07121213gofun3 07121213gofun4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動かぬモデル 

071209world1 071209world2 秩父宮ラグビー場からの帰りにワールドのビルの前をよく通ります。女性なら“ファッションのワールド”なのでしょうが私にとっては“ラグビーチームのワールド”です。ラグビーつながりでワールドが目に入ってくるのですが、60体ほどの動かぬモデルさんは女性ファッションに興味のない私にも存在感をアピールしてきました。私だけではなく通りすがりの多くの方がカメラを向けていました。ラグビーでも早く秩父宮に戻ってきて欲しいものです。071209world3 071209world4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーワールドカップのキャップ

071209cap 8日の秩父宮でとても貴重なグッズをいただきました。ラグビーワールドカップ2003年のキャップです。いただいてよいものか躊躇してしまうようなすばらしいキャップで、とても嬉しいです。

2003年10月12日、オーストラリア・タウンズビルでのスコットランド戦、低いタックルで突き刺さり、前半を6-15で折り返し、小野沢選手のトライで11-15と迫ったあの試合の空気を含んだキャップです。終盤に引き離されてしまいましたがブレイブブロッサムの名を印象付けました。赤い鍔が効果的なまさに“日の丸キャップです。このすばらしいキャップをコレクションに加えさせていただき長く大切にしてゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー トップリーグ第6節 

071209kubota 071209mitubisi_3 12月8日、9日でラグビートップリーグ第6節7試合が行われました。首位は三洋電機ワイルドナイツです。甲府でトヨタ・ヴェルブリッツを“さようならコンバージョン”で劇的な逆転勝ちを収めました。

私は8日、秩父宮で行われたクボタvsリコー、三菱重工vs東芝の2試合を観戦&応援に行ってきました。第一試合はここまで、惜敗を重ねてきたクボタがリコーを破り初勝利をあげました。本来、6節でやっと初勝利をあげるようなチームではないと思うのですが、トップリーグの各チームの力が接近してきていますので、少しの差で勝敗に差が出てきます。
第2試合は今期初昇格の三菱重工がディフェンディングチャンピオンの東芝に挑みました。力の差は大きかったのですが、良い形で4トライを上げボーナスポイント1をとりました。071209mitubisi2 071209mitubisi3マスコットキャラクターも加わり大きな声援を送っていました。

トップリーグでは昨シーズンに続き“スタンプラリー”が行われていますトップリーグを見に行く方はどなたでも参加できます。試合会場においてありますスタンプカードに試合を見に行く度ににスタンプを押してもらいます。スタンプを4個集めると招待券をもらえます。8日に私は招待券をもらいました。さらにスタンプの数に応じてサインボールやジャージなどが当たる抽選への応募が出来ます。お気軽にご参加なされてはいかがでしょうか。071209stamp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学ラグビートークバトル

071205talk1 今日は都内で行われた大学トークバトルを聞きに行きました。早稲田一強が予想される中、盛り上がりに欠けるかなと思いましたが、2時間たっぷり楽しめました。前年の4強の監督さんが出演と云うことで、今期頑張っている東海大がでていなかったのがちょっと残念でした。しかし、さすがは監督です。個性を発揮してトークに持ち味を出していました。昨年初めて出た時の早稲田の中竹監督はちょっとおとなしかったのですが、今回は先輩監督に伍して味を出していました。それに、やっぱり春口さんの話を聞いてみたかった。パンフに空きスペースが出来、どうも君になっていました。071205talk2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GINZA LION

071204bia1 3日(月曜日)はヴィオラを聴いた後、銀座・ライオンによりました。前回このビアホールに来たときは、まったく気にしていなかったのですが、柱に「祝 創建七十三周年」と張り紙がありました。その中に書かれた社名に引き寄せられました。私は新人教育で自社のブランドの説明で、引き合いに出すのが「大日本麦酒株式会社」と云う社名です。この張り紙に書いてあったのです。なぜかこの社名が面白いのか?うけるのです。この社名が載っているのに気づいたので、会社の子に見せてあげようと写真にパチリと撮りました。そうしましたらお店の方がさっと絵葉書を持ってきてくれました。071204bia2 ビアホールの絵葉書ですが、絵葉書にする価値のあるビアホールです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヴィオラリサイタル

071203vio1 3日、月曜日でしたが、銀座の王子ホールで開かれた後藤悠仁さんのビオラリサイタルに行ってきました。今回は知っている楽曲はありませんでしたが、最初のマラン・マレ:5つの古いフランス舞曲に“プロバンス”がありました。9月にラグビーワールドカップで訪れたのがまさにプロバンスでしたので、ヴィオラの演奏とプロバンスの情景を重ねて聴いていました。南仏の明るさの雰囲気がありました。
また、ベンジャミン・ブリテンの曲では戦争の暗い影を曲の大部分で不協和音で表現していましたが、不協和音が訴えてくることに非日常性を感じました
。ピアノは清水将仁さんでした。071203vio2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー早明戦

0712021 0712022 伝統のラグビー早明戦が国立競技場で行われました。序盤は明治が“個の強さ”で先制をしましたが、インターセプトから70m独走トライを決められるなど明治7対19早稲田で折り返しました。後半は一方的な早稲田のペースとなり。気がつけば早稲田が71対7の大差で50連勝・対抗戦7連覇を決めました。さすがに試合後の明治の選手は肩を落としていましたが、エールの交換で締めくくるなど、やはり学生ラグビーのすがすがしさを感じました。0712023 0712024
さて、次のステージは0712025 いよいよ全国大会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーワールドカップツアー 再会 Ⅱ

Photo ワールドカップフランス大会での071202brog1 ラグビージャーナリストの村上晃一さんのブログで印象に残っていることが二つあります。一つは私達の写真が載ったフランスの新聞をブログに掲載したことです。日本のサポーターが続々到着して盛り上がっている様子を伝えたものでした。その時の新聞を持参して「載っているのは私達です。」と、お話ししました。村上さんもここで写真に載っている人と会うことになるとは思いもかけなかったでしょう。
もう一つは、これもブログで「フィジー戦で緊迫した場面でウェーブが回っていた時、ウェーブに加わらなかった一団がいた。じっと試合を見守っていた」と書いていたのですが、「これも我々です。」と、話が弾みました。村上さんからはワールドカップに参加した選手に与えられた参加メダルを見せていただきました。071202brog2
あの時の必死に応援した瞬間に気持ちが戻りました。 071202brog3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーワールドカップツアー 再会 Ⅰ

071202rwc1 071202rwc2今日、秩父宮ラグビー場でワールドカップ応援ツアー参加者が2ヶ月ぶりに再会しました。名古屋、神戸と遠方からいらした方もおられ、2ヶ月ぶりなので「お久しぶりです。」とか「ご無沙汰してます。」と挨拶を交わしたのですが、お顔を拝見すると、つい先日までお会いしていたように感じました。真下専務理事もわざわざ駆けつけてきていただきました。次回ワールドカップの参加国を20カ国に決めたIRBの総会から帰国したばかりです。20カ国に決定したことは日本のラグビーファンにとっては朗報です。
会場ではワールドカップの映像を皆で見て、あの時の感動を新たにしました。また、ラグビージャーナリストの村上晃一さんにワールドカップのエピーソドをいろいろ話をしていただき、大いに盛り上がりました。お腹がすいていたのですが、思い出話しに花が咲き、出された食事もそこそこに、1時間半の時間があっという間に過ぎました。このような機会を作っていただいた協会の皆様にお礼申し上げます。071202rwc3 071202rwc4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別史跡 西都原古墳群 Ⅱ

Oni1 神話のふるさとOni2_2宮崎県の 西都原(さいとばる)古墳群の中で、鬼の窟(おにのいわや)古墳は全国的に見て極めて特異な古墳です。円墳なのですが、主体部の周りを土塁で囲っています。一般的には古墳といえば周濠(しゅうごう)つまり堀で囲まれている形態が多いのですが、土塁というのは他に例を知りません。知識としては“特異”なことは事前に知っていたのですが、現地に立って、肌で感じると、その特異さが体にしみこむようで、知識や写真では到底得られないものです。訪れてとても良かったと思っています。Oni3 Oni4 Oni5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏の並木道

071201ityou3 私のブログのタイトルにしています“銀杏の並木道”です。私の家から歩いて10分程のところです。毎日、通勤で通っています。落ち葉を毎日のように沿道の人はお掃除していますが、歩道はそれでも落ち葉で敷きつめられています。毎年開催される“いちょう祭り”を楽しみにしていますが、今年はラグビーの応援で宮崎に行ってしまい。お祭りを見ることはありませんでした。私のブログはラグビーの記事が多いため「秩父宮球技場前のいちょう並木かと思っていました」といわれたことがありました。秩父宮からは電車を乗り継いでたっぷり1時間はかかります。
あと1ヶ月もすると葉もほとんど落ちてしまうでしょう。そう、ことしも残すところあと1ヶ月となりました。071201ityou1 071201ityou2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »