« 西都原古墳群とコスモス | トップページ | ラグビートップリーグ宮崎大会レポート Ⅱ »

ラグビートップリーグ宮崎大会レポート Ⅰ

Tl3 ラグビー・トップリーグが宮崎県では初めて開催されました。日本代表の西浦達吉選手を初め地元宮崎や九州出身の選手も多く、少し冷たい風が強く中、宮崎市の生目の杜(いきめのもり)運動公園に4,500人の観客を集めて行われました。第一試合は東芝が43対16でコカ・コーラを破り、第二試合はサニックスがディフェンシブな戦いで7対5でヤマハに勝ちました。Tl1 ラグビースクールのお子さんには、やはりトップリーガーは憧れの的です。サインをお願いしたり、とても賑やかな会場でした。Tl4 翌日の地元紙はゴルフメジャー大会のダンロップフェニックストーナメントの最終日の記事より大きく一面でトップリーグの開催を伝えていました。Tl2

|

« 西都原古墳群とコスモス | トップページ | ラグビートップリーグ宮崎大会レポート Ⅱ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビートップリーグ宮崎大会レポート Ⅰ:

« 西都原古墳群とコスモス | トップページ | ラグビートップリーグ宮崎大会レポート Ⅱ »