« 閉ざされたワールドカップへの道 | トップページ | いい加減にして欲しい 赤城農水相 »

ラグビーワールドカップ 戦いは始まっている

20070727ma2 20070727ma1 言わずもがなですが、ワールドカップは世界の頂点です。フランスで行われるラグビーワールドカップは選手にとっても夢の舞台です。昨日の記事でもお伝えいたしましたが、マーシュ選手がこの夢の舞台に立つことを断念させられました。試合では激しくタックル。相手からボールを奪い取る豪腕。頼りになる選手です。そして試合が終われば人懐こいあの笑顔。いま、あの笑顔はどうしているのか?マーシュさんの気持ちを思うとつらいものがあります。
代表発表のこのタイミングでのNZ協会から「IRBに問い合わせては」との連絡は、既に問い合わせの結果は見えていたように思えます。詳しい事情は知る由もありませんが、もう戦いは始まっている事を強く印象図けられました。これから何があるのか?ないのか?痛手ではありますが勝利に向かって突き進むだけです。ここでへこたれている時間などありません。頑張れJAPAN!!   それにしてもつらい事です。

(写真1左端がマーシュ選手 写真2右端がマーシュ選手 写真をクリックすると拡大されます)

|

« 閉ざされたワールドカップへの道 | トップページ | いい加減にして欲しい 赤城農水相 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーワールドカップ 戦いは始まっている:

« 閉ざされたワールドカップへの道 | トップページ | いい加減にして欲しい 赤城農水相 »