« ラグビー サモア戦(6月16日) | トップページ | ラグビー 香港戦 »

ラグビー 香港戦 初キャップ

200704281 ラグビーでは国と国との試合(テストマッチ)に出ますと証としてキャップが授与されます。初めて出る選手を「初キャップ」ということになります。その後は、テストマッチに出るたびにキャップがもらえるのではなくキャップに☆を足してゆくことになります。当然のことですが、選手にとって宝ですし、いつまでも誇りです。
香港戦での初キャップは次の選手です。おめでとうございます。

ルーク・トンプソン  近鉄ライナーズ

佐々木隆道  サントリーサンゴリアス

廣瀬俊朗  東芝ブレイブルーパス

猪口 拓  東芝ブレイブルーパス

杉浦敬宏  福岡サニックスブルース

若い選手が多く、どのようなプレーを見せてくれるか大いに期待します。

(写真は①花園ラグビー場に展示されているキャップです。②お台場でのイベントで紹介された石塚さんのキャップです。)
200704281_1

|

« ラグビー サモア戦(6月16日) | トップページ | ラグビー 香港戦 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。