« ラグビー7人制代表セレクション合宿 | トップページ | ラグビーイタリア代表 歴史的勝利 »

JAPANの結集

ラグビー日本代表の太田ゼネラルマネージャーが、各チームを訪問し、代表への説明と協力をお願いしています。昨季まで、ともすると各チームの協力に、若干まだら模様が生じていたように見えていたのは、果たして私だけでしょうか。各チームは真のジャパンのためにしっかりバインドしていただきたいと思います。太田GMに一サポーターとして感謝と声援を送ります。
 9日はサニックスとコカコーラウエストジャパンの二チームを訪問され、全面的な協力を得られたとのことです。サポーターとしても代表に選ばれた選手が活躍することを祈ってます。
 この中で、コーラの向井監督から「2003年のW杯での経験談を話していただき、タイトスケジュールでの戦いの難しさや改善点など非常に貴重な意見をいただきました。」とのことです。前回のワールドカップは向井JAPANが善戦しました。「あのタイトなスケジュールでなかったならばもっともっと良い結果がもたらされただろう」との思いが、まだ私には残っています。向井監督の貴重な意見が今回の代表の戦いにきっと生かされるでしょう。
 JK(カーワン)代表ヘッドコーチが今回のワールドカップの日本のスケジュールについてタイトさを指摘し「不公平だ」と抗議しました。今回は改善されませんでしたが、次回以降に繋がることを信じております。(写真は向井JAPANのときの監督のトレカです。)Photo_65

|

« ラグビー7人制代表セレクション合宿 | トップページ | ラグビーイタリア代表 歴史的勝利 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。